<   2015年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧
【9/27発売!】玄光社「ファッションイラストレーション・ファイル2015」に載せてもらっています。
f0134538_842109.jpg

9/27発売の、玄光社「ファッションイラストレーション・ファイル2015」に掲載されました。
ファッションファイルは今回初めて載せてもらいました。56Pにいます。
ファッションというかビューティー系、化粧品とか入浴剤とか、おされな温泉宿とか、
美容・健康系の仕事が来ないかなぁと思っています…
(そういうのが好きだから)よろしくお願いします!
プレゼン資料等で必要な方は、ここからダウンロードしてください
メールしていただければ、他の資料も一緒にお送りします。

ファッションイラストレーション・ファイル2015(玄光社)掲載ページ
Ffile2015_oosukitomoko.pdf(2.5MB)

「イラストレーションファイル」は、サイトもありますよ。
イラストレーションファイルweb
http://i.fileweb.jp/
私のページです↓
http://i.fileweb.jp/oosukitomoko/gallery/

ここで2012年〜最新分の「イラストレーションファイル」の紙面も見れます。
http://i.fileweb.jp/modules/ifile/?t=b29zdWtpdG9tb2tv


イラストレーターをお探しの方は、どうぞご覧下さい。
[PR]
by petit_montre | 2015-09-30 08:42 | メディア掲載ほか | Trackback
東京大学駒場寮写真集「2001年の夏休み」通販開始しました!初めてネットショップを作りました。
f0134538_645642.png

東京大学駒場寮写真集「2001年の夏休み」
通販開始しました!初めてネットショップを作りました。
https://tomoshop.booth.pm/items/144438
350部限定シリアルナンバー入り、A5横20p、税込350円+送料164円 計514円です。
11月の東京コミティア受かったら、コミティアでも売ります。
あと12月の京都H2Oギャラリー「三条富小路書店」でも販売予定です。
現物を見てからという方は、イベントにてどうぞ
あと、国会図書館(東京館と関西館)にも置いてもらう計画です。
海外向け通販は、そのうちstore.jpでやろうと思っております。
よろしくお願いいたします。
[PR]
by petit_montre | 2015-09-30 06:45 | 写真 | Trackback
【9/27まで】弥生美術館「ファッション・イラストレーター 森本美由紀展」に行ってきました。
f0134538_21411590.jpg

本日、弥生美術館で開催中の「ファッション・イラストレーター 森本美由紀展」に行ってきました。

私は、以前も書いたように

先週の金曜日に、イラストレーター森本美由紀先生の回顧展に行ってきました。
http://petitmatch.exblog.jp/23151686/


森本先生の粘着ファンであり、だいたいの展示には行っている。
しかし、今回の展示は見たことない絵が多くて、よかった。
さすが美術館のボリューム感は、ギャラリーとは違いますなあ。

あと、レイカさんとニッキーさんを描きはじめたのが、レイカさん→自分が上京したくらいのとき
ニッキーさん→セツに入学したくらいのとき
とかぶってたことが、今回わかった。
今まで、レイカさんとニッキーさん、とくにニッキーさんは昔からの森本先生のモデルさんなんだと思っていたし、森本先生には、常に誰かクロッキーモデルがいるのかな?と思い込んでいた。
しかし、単に私が森本先生に出会った時期(1998年頃、実際に初めてお会いしたのは2001年の、マウンテンマウンテンでやってた「アイラブルネ展」だと思う…)に、森本先生が再びモデルクロッキーをはじめた、というだけだったみたい。

美術館の展示のいいところは、学芸員さんがちゃんとついてるところだと思う。
もちろん、前回のペーターズでの回顧展も良かったけれど、
今回は、弥生美術館の展示ということで、「出版美術」の歴史のなかで、森本先生がどう位置づけられるか、ということを明確にして、展示されてたのが良かった。

自分の心の中には当然、森本先生は永遠に生き続ける。
けれども、それだけでは森本先生の功績に対しては足りない。
今回の展示によって、きちんと日本の文化史、出版美術史的に重要な人物として、森本先生の名が刻まれた。
それが、素晴らしいことだと思った。
森本先生フォーエバー!!

そういや、夢屋(弥生美術館のカフェ)の店員さんと森本先生の思い出を語っていたら、図録買うの忘れた…そもそも図録売ってたのかな
と思ってネットで調べたら、この本が図録的な本のようだ。
http://blog.livedoor.jp/ninaworks/archives/52054199.html
買おう…
夢屋でタマちゃんのどら焼きたべました
f0134538_2143426.jpg

↑この下に敷いてる紙も当然ゲットしたので、後日、別記事で写真をアップします

ちなみに、下記のグッズは展示されてなかったので、リンクをはっときます
【喫茶店グッズ】cafe vivement dimanche(鎌倉) 森本美由紀先生グッズスペシャル(2)
http://petitmatch.exblog.jp/20602838/

f0134538_21414886.jpg

f0134538_21421069.jpg

f0134538_21423633.jpg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ファッション・イラストレーター 森本美由紀展
会場:弥生美術館
会期:2015年7月3日(金)~9月27日(日)
開館時間:午前10時~午後5時 (入館は4時30分までにお願いします)
休館日:月曜日
ただし7/20・9/21(祝・月)開館、7/21(火)休館
料金 一般900円/大・高生800円/中・小生400円
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/exhibition/now.html
[PR]
by petit_montre | 2015-09-18 21:44 | 日記 | Trackback
東京大学駒場寮の写真集第3弾『Art and Message』、昨日9/7から販売開始しました。
f0134538_411499.jpg

東京大学駒場寮の写真集第3弾『Art and Message』昨日9/7から販売開始しました。
これは、駒場寮の「アート・落書き・メッセージ」だけを集めた写真集です。電子書籍版も同時発売です。
f0134538_413924.png

前に出した『First impression』『Lost Paradise』と同じく、ページは切り離せるようになっており、
ポストカードとしてもお使いいただけます。
f0134538_423963.jpg

--------------------------
私は現在は、イラストレーターとして働いておりますが、
大学の卒業制作は、東京大学駒場寮の写真&インタビュー集でした。

駒場寮は、東京都渋谷区の東京大学駒場Iキャンパス東部に
かつて存在した学生自治寮で、1934年(昭和9年)竣工。
取り壊しをめぐり高裁まで争いましたが、
2001年8月22日、強制執行によりその歴史に幕を閉じました。
↓このまとめがわかりやすいです 私の写真集も紹介頂いております。
http://matome.naver.jp/odai/2140264073466696001

私は偶然、中学の同級生が東大に通っていたことから、
駒場寮を知り、駒場寮の建物自体に魅了され、
写真を撮り、住んでいる人にインタビューをしましたが、
いろいろあり、大学卒業後は、この写真集は封印していました。

しかし、10年以上たち、フイルムの劣化も進んできました。
私は、取り壊しの直前まで写真を撮っていた、おそらく唯一の撮影者です。
私がこの写真を何らかの形で次世代に継承すること、写真による保存活動は、
自分の使命なのではないかと考えはじめました。
そして昨年、手元にあるフイルムを全てデジタル化しました。
すべての撮影枚数が1000枚を超えるため、整理も兼ねて、
昨年末より、テーマ別に写真集を作ることにしました。

『First impression』→その名の通り「第一印象」を集めた写真集です。
『Lost Paradise』→屋上の写真だけを集めた写真集です。

この写真集は「BCCKS」というサービスを利用して作っており、
電子書籍と紙のポストカードブックで販売しております。
立ち読み機能もあり、パソコンから立ち読みもできます。
3冊ともBCCKSで販売しています↓
http://bccks.jp/store/124414
[PR]
by petit_montre | 2015-09-08 04:04 | 写真 | Trackback
9/5閉店の鹿児島居酒屋、渋谷「さつまや」に行ってきました。マッチはなかった
先日、今週末で閉店する、渋谷のさつまやに行ってきました。
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13007290/
f0134538_5253024.jpg

その名の通り、鹿児島の郷土料理が出てくる居酒屋です。
2008年から通い始めてはや7年、この店でいろんな人と出会い、楽しい時間を過ごしました。
私の父は鹿児島出身なので、実家では鹿児島の醤油(甘い)を使っていたため、
懐かしい味のおつまみが出るお店でした。
f0134538_5253175.jpg

f0134538_5253059.jpg

f0134538_5252946.jpg

f0134538_5252896.jpg

f0134538_5252897.jpg

f0134538_5252998.jpg

f0134538_525319.jpg

この店は山手線のガード下にあるのですが、閉店理由は山手線の耐震工事のためだそうです。
なので隣の「餃子の王将」とかも、おそらくなくなると思うのですが、反対側ののんべえ横丁は、これからどうなるのかな?と思いました。

ちなみにさつまやは、マッチはありませんでした。

渋谷の再開発は、東京オリンピックの2020年を過ぎても続き、2027年まで続く大規模なものです。
http://shibuyaplusfun.com/future/district/index.html
[PR]
by petit_montre | 2015-09-05 05:27 | 日記 | Trackback
2015年の仕事
f0134538_5161574.jpg

☆連載☆
【月刊】
「FYTTE」(学研パブリッシング)「危ない食品ホントのところ」
http://petitmatch.exblog.jp/tags/%E5%8D%B1%E3%81%AA%E3%81%84%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D/

〈イラスト&コピー〉
★芝中学校・芝高等学校のポスターイラスト・キャッチコピー
http://petitmatch.exblog.jp/21912347/

〈イラスト〉
★ 北村薫「八月の六日間」(KADOKAWA)韓国版 表紙素材と扉絵
http://petitmatch.exblog.jp/24771215/
★ 定年後の暮らしとお金の基礎知識2016 (扶桑社ムック)表紙と本文イラスト
http://petitmatch.exblog.jp/24540237/
★「ちいさなかがくのとも」(福音館書店)2015年6月号 おりこみふろく
http://petitmatch.exblog.jp/24073014/
★『定年後に備える! 2年で300万円貯まるお金習慣 (扶桑社ムック) 』(扶桑社)表紙と本文イラスト
http://petitmatch.exblog.jp/23883731/
★株式会社ねぎしフードサービス会社案内 「ねぎしの歩み」
http://petitmatch.exblog.jp/23639688/

〈写真〉
★ 松本博文『東大駒場寮物語』(KADOKAWA)
http://petitmatch.exblog.jp/24750426/
★ 松本博文『東大駒場寮物語』(KADOKAWA)cakes先行連載
http://petitmatch.exblog.jp/24720875/

〈メディア掲載〉
★3/30 玄光社 「イラストレーションファイル2015」上巻
http://petitmatch.exblog.jp/23843417/
[PR]
by petit_montre | 2015-09-01 05:16 | 仕事歴(2007-2017) | Trackback
8/31閉店の喫茶店、新宿のスカラ座に行ってきました。マッチは既に持ってるが、ナプキンもゲット
f0134538_1353640.jpg

昨日は、8/31で閉店する喫茶店、新宿のスカラ座に行ってきました。
マッチは既に持ってますが、
http://www.sepia.dti.ne.jp/tomo/matches.html
(これとは別に、新しい電話番号のも持っている)

ご無沙汰してたので、最後の思い出にと
行ってきました。
ブレンドコーヒーとサンドイッチをたのみました。

レジで「歌舞伎町にあった時にも行ったことがあったので
寂しいです、お疲れ様でした。マッチを頂きます」と伝えたら、
「どうぞこれも差し上げます」
と、ナプキンもゲットすることができました。悲しいけれどうれしい
f0134538_136083.jpg

歌舞伎町時代のスカラ座は、八代亜紀みたいな人がウエイトレス(?)だったり、何かとすごかった。
歌舞伎町時代のスカラ座には、2000年頃、某医科大の人とお食事会をしたあと、内科志望の学生さんと行った思い出が…(実質的には合コンなんだけど、「お食事会」と言っていた。)
そのとき、「医者は専門の科ごとに性格が異なる場合が多く、
外科はさっぱりした性格の人が多くて、内科はネチネチ考える人が多い」
という話を聞いたのを覚えています。その男性とはそれからお会いしていませんが、結局内科医になったのかなあ…
f0134538_143249.jpg

そして、小田急エース移転後のスカラ座では、
新宿育ちのマダムから、お父様収集のマッチを譲り受ける
http://petitmatch.exblog.jp/21318385/
という出会いがありました。
(マッチの受け渡し場所として、スカラ座を指定されました。)

そんな、思い出のスカラ座も、閉店(ToT)
素敵な思い出を胸に、今後の人生過ごしていきます(ToT)

ちなみに、マッチコレクター的には、「お店が閉店するとき」というのは、悲しみは当然あるものの、チャンスでもあります。
なぜなら、普段は「マッチがない」とされている店でも、閉店に伴うお店の大掃除によって、マッチが発掘される可能性があるからです。
[PR]
by petit_montre | 2015-09-01 01:37 | マッチ・喫茶店関係 | Trackback