<< 昨日は、『レッツ!粉もの部』発... ミツバの芽がでました(6/7追... >>
【湯河原の思い出】西村京太郎先生に遭遇し、握手してもらいサインをもらうまでの話(1)
f0134538_6183591.jpg

先日、湯河原に行ってきました。湯河原に行くのは、初めてでした。
f0134538_61858100.jpg

湯河原に行く前に、偶然、「作家探偵・山村美紗」をテレビの再放送で見ていました。
f0134538_6193447.jpg

↓これ
http://www.tv-tokyo.co.jp/mystery9/121219.html
ものすごく簡単に言うと、推理小説家として有名な山村美紗先生が旅に出て、
旅先で殺人事件に遭遇し、山村美紗先生が解決する という話です(たぶん)
f0134538_6195569.jpg

*途中で寝ちゃったので、結局よくわかりませんでした…
f0134538_6201565.jpg

この話の中では、山村美紗先生と西村京太郎先生は、
いつも一緒に行動していて、同じ時間にお風呂に入っているシーンなどがありました。
f0134538_6203498.jpg

そこで私は、
「なんで西村京太郎先生は、山村美紗先生と一緒に温泉に泊まったりするのかな?
仲がいいのかな?」と疑問に思いました。

ネットで検索して調べてみたところ、山村美紗先生と西村京太郎先生は、
かつて京都にて、共同購入した住宅で一緒に暮らしていたことを知りました。
当時、山村美紗先生には夫と娘という家族があり、西村京太郎先生は独身という状態で
同居していたようなのです。
(詳細は、各自ご検索下さい。)

そのことを知り、私は、西村京太郎という人間に強い興味を持ちました。
これまで「西村京太郎トラベルミステリー」の存在は知っていても、
本は一冊も読んだことはありませんでしたが(ドラマもあんまりまともに見たことはない)、しかし、
「一体どういう人なんだろう…」と思う気持ちだけは強く、私の体に残りました。

その後、更に調べて、西村京太郎先生が、今は湯河原に住んでいること、
湯河原には「西村京太郎記念館」があることを知りました。
泊まる予定の宿からも、遠くないようです。
「湯河原へ行ったら、『西村京太郎記念館』に、必ず、行こう。」
と、私は、決めました。

つづく
[PR]
by petit_montre | 2014-05-09 06:24 | 絵日記 | Trackback
トラックバックURL : https://petitmatch.exblog.jp/tb/21997816
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 昨日は、『レッツ!粉もの部』発... ミツバの芽がでました(6/7追... >>