<< 「AERA」(朝日新聞出版)2... 【いただきもの】ハイアット・リ... >>
玄光社の「イラストレーション」次号企画の座談会のお題について
f0134538_141250100.jpg

玄光社の「イラストレーション」次号企画の座談会に出ることになりました。
メンバーは↑の通り、井筒啓之さん、金子ナンペイさん、都築潤さんです。
いま、こことここでご意見を募集しています。
が、全然、話す内容についての意見は来ない…拡散だけされてる状態
各1件づつ、コメントはついたものの…
まあ、そうだよね〜
いきなり知らん人からこんなこと言われても、何ももらえないのに、わざわざ意見とか言わないよね…

いまのところ、話そうと思ってることは以下です
−−−−−−−−−−−−
【1】年上のイラストレーターの人がよく言う、「昔はイラストレーターはスターだった。」がよくわからない問題
【2】(1と関連するかもだけど)「イラストレーター」が、既に「職業」を示す言葉じゃなくなってる問題
【3】イラストレーション業は、農業に状況が近いのではないか?(私の持論)
【4】「イラストレーション」について話すときに、なんでみんな「絵」の話しかしないのか?
「絵」以外の技術についても、もっと語られるべきでは。(私の持論)
【5】ビジネス実務について。いま困ってることとか(私の悩み相談)
−−−−−−−−−−−−
たぶん全部は話せないと思うし、載りもしないと思うので、頭の整理を兼ねて
座談会の前に、文章を書いてみようかと思います。
今日はひとまず目次だけ

一応〆切は、今日中ということにしているので、何かあればぜひ
[PR]
by petit_montre | 2014-03-18 14:19 | 日記 | Trackback
トラックバックURL : https://petitmatch.exblog.jp/tb/21585705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 「AERA」(朝日新聞出版)2... 【いただきもの】ハイアット・リ... >>