<< 7月23日 二十日大根の間引き... 九州縦断日記〜人吉編 人吉駅前... >>
九州縦断日記〜肥薩線を「いさぶろう・しんぺい」でゆく 編 やはり車両がかっこいい!!の巻
九州縦断日記 人吉編のつづきです

人吉駅から「いさぶろう・しんぺい」に乗って、肥薩線の人吉〜吉松間を移動することにしました。
ここまで一緒だった両親は、車で鹿児島に移動するので、いったんお別れです。
後ほど、吉松駅で待ち合わせをすることにしました。

改札をくぐると、
「いさぶろう・しんぺい」がもう来てました。
f0134538_318830.jpg

これも当然ながら水戸岡鋭治デザインです。かっこいい!!
f0134538_3183230.jpg

今回は終点の吉松まで行きますよ
f0134538_3334776.jpg

中はこんな感じ レトロな感じで素敵です。
f0134538_3364938.jpg

f0134538_3371662.jpg

カウンター席もあり、窓から見える風景の説明の紙と、クイズの紙がおいてあります。知識を得られます
f0134538_3373552.jpg

床も木で、何だか古い校舎とかそんなイメージ
座席の布もかわいい。
f0134538_3325979.jpg

テーブルを見ると、飲み物を置く部分が凹んでいます。
f0134538_3345089.jpg

当然ながらテーブルも木である
ホスピタリティすごい

九州新幹線に引き続き、素晴らしいデザインである。
すっかり鉄道ルネッサンス九州を堪能である。
しかし、JR九州の底力は、車両デザインのみにとどまらないのだった…

出発進行 大畑(おこば)駅に向かいます。
f0134538_324760.jpg

次回は、駅弁を紹介します。

つづく
[PR]
by petit_montre | 2013-07-23 07:56 | 旅行・出張 | Trackback
トラックバックURL : https://petitmatch.exblog.jp/tb/20068124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 7月23日 二十日大根の間引き... 九州縦断日記〜人吉編 人吉駅前... >>