<< 【浅草】今半別館のマッチをゲット。 九州縦断日記〜熊本編 コーヒー... >>
AAFオートモビル・アート同盟 第2回作品展
f0134538_16461915.jpg

お手紙が届きました。
いつもお世話になっている、イラストレーターの溝呂木陽さん、大内誠さん、鬼武龍一さんが所属する
オートモビル・アート同盟の作品展が開かれるそうです。

AAFオートモビル・アート同盟 第2回作品展
2013/7/12(金)-23(火)11:00-18:00(日・祝休館)
山脇ギャラリー
http://yamawaki-gallery.com/?p=3172

以前↓この記事でも書きましたが、
http://petitmatch.exblog.jp/18596836/
こういうイラストレーションは、
戦後日本の高度成長の礎となった、「いい未来」のイメージ生成、
「気持ち」を作ることに、すごく役に立ってたと思うのです。

イラストレーションに関するメディアは、
描き方とか、またはイラストレーターの人物像など、そういう表象的な、
「絵画」「画家」として絵や作家を評価するだけでなく、
社会や、産業と呼応するものとしての観点からの記事があってもいいのではないだろうか?
[PR]
by petit_montre | 2013-06-23 16:53 | 日記 | Trackback
トラックバックURL : https://petitmatch.exblog.jp/tb/19880432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【浅草】今半別館のマッチをゲット。 九州縦断日記〜熊本編 コーヒー... >>