人気ブログランキング | 話題のタグを見る
<< 【展示準備日記】昨日の記事、エ... 銀座の木村屋のカフェ 初めて行... >>
【展示準備日記】「イラストレーター」という仕事自体が、あんまり理解されてない気がします。
【展示準備日記】「イラストレーター」という仕事自体が、あんまり理解されてない気がします。_f0134538_1091854.jpg

↑やさいのカードを作りました。展示に来てくれた人に配ります。昨日入稿しました

先日の記事のつづきです

「なんで既存のイラストレーションギャラリーじゃなくて、今回の会場を選んだか」という話
の続きですが、これには、私が抱える悩みというか不満?の
「イラストレーターという仕事自体が、理解されてないのではないか問題」
が絡んでいる という話です。

仕事してて日々感じることですが、
「イラストレーター」という仕事自体が、あんまり理解されてない気がします。
また、その理解を妨げる要因としては、「イラストレーション」の多様化と、
プロとアマの境界線がなくなり、混沌としている状況が関係しているように感じます。

とくに、20歳前後(23歳以下くらい)の若い人と話していると感じるのですが、
今、「イラストレーター」というのは、必ずしも「職業」を指す言葉ではないみたいです。
「絵」を描く人は、全員「イラストレーター」で、趣味で描いてる人も「イラストレーター」で、
仕事として描いてる人は「商業イラストレーター」という感じで、
「イラストレーター」という言葉を使っている人が、一定数以上、いるのを感じます。

イラストレーターというのは、単純に「絵を描く」職業ではなく、物事を「イラストレート」する人のことを
「イラストレーター」というのだと、私は考えています。
「イラストレート」(illustrate)というのは英語の単語で、説明する、例証する という意味です。
語源はラテン語で、「輝かせる,明瞭にする,評判にする」という (IL‐+lūstrāre 「明るくする」)
から来ている言葉です。
(余談ですが、私はこのラテン語の意味の「イラストレート」という言葉を見た時に、
それこそパッと心が明るくなりました。
そんなわけで、私はillustrateという言葉がとても好きです)

何らかの画像情報なり文字情報なりを収集して、整理して、咀嚼して、
やりたいことの目的にそったビジュアル(この場合のビジュアルは、単純に「絵」だけを指しません)
にして提示することが、イラストレーションの技術であると考えます。
イラストレーターの個性というのは、タッチではなくて、ビジュアルに至るまでの「咀嚼」にあるのでは
ないかと考えています。「咀嚼」とは、インプットされた情報が、アウトプットまでに至るまでに起きる
脳なり身体なりの運動です。

イラストレーション技術は、広範な知識、理解力、思考力、表現力、いろんな力が試される、
高度に知的な技術であると思っています。
なので、絵を描くだけの技術ではないのに、「絵」部分だけで判断されることが多く、
技術の本質が、全く理解されてないことに、私は非常に不満を感じています…
たぶん私が、「依頼されてないのに描いた絵を展示する」こととか、コンペとかに抵抗があるのも
「イラストレーションを『絵』部分だけで判断する」ことに違和感があることに、
理由があるんだと思います。

でも、いろんなタイプの人が集まる場所で、たくさんの人数の人に、現状の仕事を見てもらったり、
また、全然イラストとか興味ない人が、偶然見に来たりするのを見ると、
私の持つ「『イラストレーター』の仕事がなんで理解されてないのか」問題について、
自分の思考が深まると思ったし、また見に来る人にとっても、
単純に物珍しい面白さもあると思ったし、もしかしたら新しい発想みたいなのも
提供できるかも と考えました。
そのことによって、仕事の幅も、もしかしたら広がるかも と思いました。

なので、イラストレーションギャラリーでなく、
「なるべくたくさんの、いろんな人に見に来てもらえそうな場所」を選びました。

またすごく長くなってしまったので、
4(「プロフェッショナル やさいの流儀」は、「やさいの時間」で連載してるけど、家庭菜園に興味がある人だけが読者なのは、もったいないと思った。
逆に、野菜とか家庭菜園に、興味なさそうな人に見てほしいと思った。)については、またこんど書きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
「プロフェッショナル やさいの流儀」
開催日時:3/11(月)~ 17(日)
11時〜 20時(初日は12時から、最終日は18時まで)
会場:渋谷ヒカリエ8階 
Creative Lounge MOV aiiima 2
http://www.shibuyamov.com/aiiima/
東京都渋谷区渋谷2-21-1(渋谷駅直結)
入場無料
協力:NHK出版「趣味の園芸 やさいの時間」編集部、
   プロフェッショナルの皆さん
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
↓もっとくわしく
MOV(会場)の展示紹介ページ→ http://www.shibuyamov.com/aiiima/post_43/index.html
オオスキ トモコ facebookページ→ https://www.facebook.com/oosukitomoko
by petit_montre | 2013-02-12 08:30 | 展示
<< 【展示準備日記】昨日の記事、エ... 銀座の木村屋のカフェ 初めて行... >>