<< 渋谷チーズスタンド また行っち... 噂の渋谷NHK西門前の店のリコ... >>
【連載】「がんばれ!検定受験生」日本語教育ジャーナル(アルク)2012冬号
f0134538_2219022.jpg

日本語教育ジャーナル(アルク)の「がんばれ!検定受験生」で、さし絵を描いています。
日本語教師になるための資格、「日本語教育検定試験」の受験生の方を、
名言で励ますコーナーです。
今回は、エドモンド・ヒラリーの
「山はこれ以上大きくならないが、私はもっと成長できる。」です。

今号で面白いな〜と思った記事は、
堀江学さんの「日本の若者が『内向き』とは誰が言ったか」
と、森永卓郎さんの「経済の仕組みを知っていますか?」でした。

ちなみに「日本語教育ジャーナル」は次号春号で休刊となり、
この連載も今回で最終回です…ザンネン(ToT)
日本語教育で唯一の専門誌らしいのですが…
つーかこれから日本って、移民が増えるんじゃないのか?
そして日本語教育って今後ますます重要となっていくのではないか?と思うのですが…

それはともかく
3回と短い期間でしたが、
日本語教育の方法と状況について知る機会ができ、日本社会と、
普段意識しない「日本語そのもの」について考えることができて、
とても勉強になりました。

日本語教育ジャーナル 2012年冬号

アルク


[PR]
by petit_montre | 2012-11-12 22:37 | showcase・1(人) | Trackback
トラックバックURL : https://petitmatch.exblog.jp/tb/18161444
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 渋谷チーズスタンド また行っち... 噂の渋谷NHK西門前の店のリコ... >>