<< ジェノベーゼを作りました。バジ... 渋谷 松濤美術館近くの「ファウ... >>
【連載】「プロフェッショナル やさいの流儀」趣味の園芸 やさいの時間(NHK出版)2012年9月号
f0134538_23435317.jpg

↑クリックすると少し大きく見れますよ

趣味の園芸 やさいの時間(NHK出版)2012年9月号の
「プロフェッショナル やさいの流儀 〜人生で大切なことはすべて野菜から学んだ〜」は、
サカタのタネでトマトの品種改良を20年近く担当している育種家、榎本真也さんです。

品種改良する人って、新しい品種を生み出すわけだから、
科学者みたいな、白衣着てる人かな〜?と思って会いに行ったら
全然違いました…
なんか、侍ジャパンって言うか、メジャーリーグに挑戦する野球選手みたいな雰囲気の人でした。

変なたとえだけど、品種カタログはAKB48みたいなもので、毎年オーディションと総選挙があるように、
どんどん新しい品種が開発される一方、
かつて人気があった品種でも、時代のニーズやいろんな事情で、カタログからいなくなります。
また、売れ方にもいろいろあって、家庭菜園で人気だったり、農家(玄人)人気だったり、
いろんな品種があります。そしてさらに他社との戦いがあって、八百屋でも選ばれて、
食卓に届くわけです。
普段食べてる野菜が、とても厳しい戦いをくぐり抜けて来たものであることを知って、
野菜を見る目が、少し変わりました。

「プロフェッショナル やさいの流儀 〜人生で大切なことはすべて野菜から学んだ〜」バックナンバーはこちら
第1回 板木利隆先生(板木技術士事務所)「野菜は趣味じゃない。実益である」
http://petitmatch.exblog.jp/17333610
第2回 大平勝さん(大平農園)「何でも初めから全部はうまくいかない。失敗が財産だよ。」
http://petitmatch.exblog.jp/17459460/
第3回 唐澤秀さん(鹿嶋パラダイス)「夢と作業がつながっていることが大事。」
http://petitmatch.exblog.jp/17578879/
第4回 植松良枝さん(料理研究家)「野菜をまるごと楽しみたい。」
http://petitmatch.exblog.jp/17678247/
第5回 千田弘和さん(八百屋Ashitaba)「農家さんの代理人として売っています。」
http://petitmatch.exblog.jp/17791467/

NHK 趣味の園芸 やさいの時間 2012年 09月号 [雑誌]

NHK出版


[PR]
by petit_montre | 2012-08-21 23:43 | showcase・1(人) | Trackback
トラックバックURL : https://petitmatch.exblog.jp/tb/17888731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ジェノベーゼを作りました。バジ... 渋谷 松濤美術館近くの「ファウ... >>