タグ:2013.5月 九州縦断 ( 20 ) タグの人気記事
九州縦断日記〜鹿児島のおばあちゃんち編 おばあちゃんのおかんアートの巻
九州縦断日記〜鹿児島のおばあちゃんち編 薪でお風呂を沸かすの巻
http://petitmatch.exblog.jp/20763087/

のつづき。

おばあちゃんちには、おかんアートがたくさんありました。
公民館でそういうワークショップ(手作り教室?)みたいなのがあるみたいです。

牛小屋を改造して、ペンション風?にリフォームした部屋の、ベッドサイドの風景
f0134538_104304.jpg

かべ だんご3兄弟?かわいい
f0134538_10443936.jpg

造花で何か作るのがいいのかな? センスがちょっと南国風なのが面白い
f0134538_10453028.jpg

赤い羽根募金の羽かな?
f0134538_10463114.jpg

これも、元牛小屋の部分です テレビと花の組み合わせがなんかすごい…
f0134538_10473117.jpg


つづく
[PR]
by petit_montre | 2013-11-07 10:52 | 旅行・出張 | Trackback
九州縦断日記〜鹿児島のおばあちゃんち編 薪でお風呂を沸かすの巻
九州縦断日記〜鹿児島のおばあちゃんち編 山に丸太をとりに行くの巻
のつづき。


夕食の材料もそろい、丸太も取ってきた。
お風呂で汗を流しましょう。お風呂を沸かそう。

祖母宅では、お風呂は基本的に薪で沸かしています。
f0134538_9543054.jpg

最近、ガス給湯器と薪とのハイブリッドになったけど…
今回は昔ながらの、薪のみで沸かしてみましょう。
f0134538_9544392.jpg

木を燃やすのは、楽しい。

つづく
[PR]
by petit_montre | 2013-11-04 09:55 | 旅行・出張 | Trackback
九州縦断日記〜鹿児島のおばあちゃんち編 山に丸太をとりに行くの巻
九州縦断日記〜鹿児島のおばあちゃんち編 山にミツバをとりに行くの巻
のつづき。


無事に夕食用のミツバを手に入れた我々ですが…
そしたら、「丸太で新しい椅子をつくりたい。」 と父が言い出したので、
椅子になりそうな丸太も、探して持って帰ることにしました。

しかし、そんな都合のいい丸太なんてあるのかね?
f0134538_6464125.jpg

森のなか 木もでかい…
f0134538_6465284.jpg

なかなかみつからない。
f0134538_64748.jpg

あっ、あったよ。これでいいのかな。
f0134538_6471469.jpg

重たいので、蹴って転がしながら、家に運びます。

つづく
[PR]
by petit_montre | 2013-11-03 06:50 | 旅行・出張 | Trackback
九州縦断日記〜鹿児島のおばあちゃんち編 山にミツバをとりに行くの巻
九州縦断日記〜肥薩線を「いさぶろう・しんぺい」でゆく 編 真幸駅〜吉松へ到着の巻
のつづき。


車にのって、山をのぼり、祖母宅に到着。
祖母宅は、けっこう山奥にあります。
f0134538_5523163.jpg

祖母宅は、前はお茶農家と肉牛をやってたけど、いまはやってません

このへんは、父が小学5年生の頃まで、電気が通っていなかったという。
水道は、ほぼ湧き水に近い、簡易水道である。ガスは当然プロパンガス
学校は、もちろん分校しかない。(今はその分校すらも廃校になり、キャンプ場になっている。)
f0134538_5525219.jpg

夕食にミツバのおひたしを食べたい と父が言い出したので、
山にミツバをとりにいくことにしました。

どこにミツバが生えてるのか、全然わかりません…

あっ、あったよ。しかし、うちのベランダに生えてるミツバと、なんだか違うんだけど…
f0134538_5534100.jpg

で、でかい…
f0134538_5533867.jpg


つづく
[PR]
by petit_montre | 2013-11-02 05:59 | 旅行・出張 | Trackback
九州縦断日記〜肥薩線を「いさぶろう・しんぺい」でゆく 編 真幸駅〜吉松へ到着の巻
だいぶ間があいてしまいましたが、
九州縦断日記〜肥薩線を「いさぶろう・しんぺい」でゆく 編 矢岳駅のSL の巻
のつづきです。

矢岳駅の次は、真幸(まさき)駅です。
f0134538_3235634.jpg

「日本一の車窓風景」を見て…

矢岳〜真幸駅間にもスイッチバックがありますが、その辺の解説は、詳しい人にお任せします
写真には撮れてませんが、この左下に駅があって、駅前で地元の皆さんが手を振っているのが見える。
f0134538_3241863.jpg


真幸駅につきました。
f0134538_3264868.jpg

f0134538_32702.jpg

これは「田の神さあ」(たのかんさあ)という、田んぼの神様です。
(あとで知った)
http://www41.tok2.com/home/kanihei5/tanokansa.html


f0134538_3271238.jpg


f0134538_3272346.jpg

↑この駅はこのように、地元の人がお出迎え&お見送りをしてくれます
よくある演出かもしれないが、リアルに見るとなかなか感動する

電車にのって…
f0134538_3273399.jpg

吉松駅につきました。
f0134538_327438.jpg


吉松駅前で、車で来ていた両親と合流し、おばあちゃんちに向かいました。

つづく
[PR]
by petit_montre | 2013-11-01 03:35 | 旅行・出張 | Trackback
九州縦断日記〜肥薩線を「いさぶろう・しんぺい」でゆく 編 矢岳駅のSL の巻
九州縦断日記〜肥薩線を「いさぶろう・しんぺい」でゆく 編 矢岳駅の風景 の巻
のつづきです。
f0134538_1440122.jpg

矢岳駅には、SL展示館がありました。
f0134538_14402428.jpg

f0134538_1441398.jpg

f0134538_14411449.jpg

f0134538_14412328.jpg

f0134538_14413378.jpg

この文字かっこいい
f0134538_14414294.jpg

顔はめも…
f0134538_14415255.jpg


あんまり停車時間がなかったので、サクッと見ました
こういう、駅とか駅のまわりの写真は、停車時間の間に撮っています。
↑撮り鉄の人は、車で来て、ベストスポットから撮るようだ。
SLの横で、野菜とかも売ってました。

次は、真幸駅です。このあともう一回スイッチバックがあります

つづく
[PR]
by petit_montre | 2013-08-07 14:46 | 旅行・出張 | Trackback
九州縦断日記〜肥薩線を「いさぶろう・しんぺい」でゆく 編 矢岳駅の風景 の巻
九州縦断日記〜肥薩線を「いさぶろう・しんぺい」でゆく 編 のつづきです。

電車に乗って…
f0134538_3391659.jpg

*この間、スイッチバックがあるのですが、その辺の解説は詳しい方にお任せします。
f0134538_3403260.jpg

f0134538_3414322.jpg

矢岳駅につきました。
f0134538_892710.jpg

f0134538_3423520.jpg

f0134538_3425495.jpg

f0134538_3431872.jpg
f0134538_3434693.jpg

田んぼが美しい
f0134538_3441419.jpg

田んぼの見える風景の横には、なんとSLの展示館がありました。

次回はSL展示館を紹介します。

つづく
[PR]
by petit_montre | 2013-08-01 07:35 | 旅行・出張 | Trackback
九州縦断日記〜肥薩線を「いさぶろう・しんぺい」でゆく 編 大畑駅の風景 の巻
九州縦断日記〜肥薩線を「いさぶろう・しんぺい」でゆく 編 駅弁を食べるの巻
のつづきです。

人吉駅を出発して…
f0134538_9552337.jpg

大畑駅につきました。
f0134538_9554832.jpg

f0134538_9561110.jpg

f0134538_9563924.jpg

中に入ると、名刺がたくさん貼ってあります。
f0134538_957725.jpg

「名刺を貼ると出世する」という伝説があるからだそうです。
これは、その時の客室乗務員さんによって、言う人と言わない人がいるらしい。

そう、なんと「いさぶろう・しんぺい」には、なんと電車なのに「客室乗務員」が存在するのだ!!
電車の中で、いろいろ観光スポットとか、窓から見える土地のお話とかをしてくれます。
JR九州には、特急つばめにも「つばめレディ」という客室乗務員が存在するが、
つばめレディがCA(いわゆるスチュワーデス)とするなら、
いさぶろう・しんぺいの「客室乗務員」は、バスガイド的な存在である。

f0134538_1053897.jpg

駅の外に出てみました

この神社気になる
f0134538_1065073.jpg

なぜか畑?があるよ
f0134538_1073176.jpg

山の緑と古い建物が綺麗な駅でした
f0134538_1083655.jpg


次は、矢岳駅です。

つづく
[PR]
by petit_montre | 2013-07-29 10:13 | 旅行・出張 | Trackback
九州縦断日記〜肥薩線を「いさぶろう・しんぺい」でゆく 編 駅弁を食べるの巻
九州縦断日記〜肥薩線を「いさぶろう・しんぺい」でゆく 編 のつづきです。

今回は、駅弁を紹介します。私は、人吉駅向かって右側にある
人吉駅弁 やまぐち」で買いましたが、
人吉駅は、駅のホームにもお弁当売りのおじさんがいました(観光列車の出発時だけかもだけど)
f0134538_220426.jpg

栗めし弁当(栗おこわ)と、鮎ずしを買いました。私は駅弁を2つ食べる女です…
これがツートップだと思います 昔から好きで、住んでた時もよく食べていました。
今はどうか知りませんが、昔は12時半頃には完全に売り切れてました。
今回は電車にのる前、13時頃に買えたので、観光列車の時刻に合わせて作っているのかもしれません。
(13:21人吉発のに乗りました)

電車に乗って、お弁当をあけました。
f0134538_2441316.jpg

栗めし弁当
f0134538_2442668.jpg

f0134538_2444380.jpg

栗おこわの他にも煮物、ひじき、卵焼きなどが入っていて、バランスの良い素朴なおいしさ
ああ、また食べたい…

鮎ずし
f0134538_2445544.jpg

f0134538_24577.jpg

鮎がデカイ!!最高
人吉に来たらこれを食べないとね〜

人吉市は朝夕の寒暖の差が激しく、その温度差で美味しい栗ができます。
と、昔「わたしたちの人吉市」(私が小学生当時、人吉市で使っていた社会科の教科書)
に書いてありました
ちなみに熊本市の教科書は「わたしたちの熊本市」でした。
↓ここにも書いてあった
http://www.vill.yamae.lg.jp/index.php?type=article&mode=articleView&articleid=2817&categoryid=26
しかし、何で温度差があると栗が美味しくなるんだろーな?
鮎はきれいな水にしか住むことができないし、きれいな水のところには臭くない藻が生えるから
その藻を食ってる鮎は、当然美味しい というのは分かるんですけど…

次は大畑駅です。

つづく
[PR]
by petit_montre | 2013-07-26 06:30 | 旅行・出張 | Trackback
九州縦断日記〜肥薩線を「いさぶろう・しんぺい」でゆく 編 やはり車両がかっこいい!!の巻
九州縦断日記 人吉編のつづきです

人吉駅から「いさぶろう・しんぺい」に乗って、肥薩線の人吉〜吉松間を移動することにしました。
ここまで一緒だった両親は、車で鹿児島に移動するので、いったんお別れです。
後ほど、吉松駅で待ち合わせをすることにしました。

改札をくぐると、
「いさぶろう・しんぺい」がもう来てました。
f0134538_318830.jpg

これも当然ながら水戸岡鋭治デザインです。かっこいい!!
f0134538_3183230.jpg

今回は終点の吉松まで行きますよ
f0134538_3334776.jpg

中はこんな感じ レトロな感じで素敵です。
f0134538_3364938.jpg

f0134538_3371662.jpg

カウンター席もあり、窓から見える風景の説明の紙と、クイズの紙がおいてあります。知識を得られます
f0134538_3373552.jpg

床も木で、何だか古い校舎とかそんなイメージ
座席の布もかわいい。
f0134538_3325979.jpg

テーブルを見ると、飲み物を置く部分が凹んでいます。
f0134538_3345089.jpg

当然ながらテーブルも木である
ホスピタリティすごい

九州新幹線に引き続き、素晴らしいデザインである。
すっかり鉄道ルネッサンス九州を堪能である。
しかし、JR九州の底力は、車両デザインのみにとどまらないのだった…

出発進行 大畑(おこば)駅に向かいます。
f0134538_324760.jpg

次回は、駅弁を紹介します。

つづく
[PR]
by petit_montre | 2013-07-23 07:56 | 旅行・出張 | Trackback