<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
【勝手に新連載】ぐうたら確定申告 第4話 書類を分類しよう!の巻
第1話はこちら 第2話 第3話 ぐうたら確定申告 記事一覧
f0134538_12103491.jpg

f0134538_12104617.jpg

f0134538_1213770.jpg

f0134538_12105780.jpg

f0134538_1211748.jpg

つづき 第6話
第7話
第8話
第9話
第10話

ぐうたら確定申告 記事一覧

★ぐうたらシリーズ★
「ぐうたらハーブ生活」はこちらです
[PR]
by petit_montre | 2012-02-27 12:13 | showcase・6(まんが) | Trackback
【勝手に新連載】ぐうたら確定申告 第3話 必要な書類をあつめよう!の巻
第一話はこちら ぐうたら確定申告 記事一覧
f0134538_2461039.jpg

f0134538_2462257.jpg

f0134538_2463397.jpg

f0134538_2464654.jpg

f0134538_2465821.jpg

第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
ぐうたら確定申告 記事一覧


★ぐうたらシリーズ★
「ぐうたらハーブ生活」はこちらです
[PR]
by petit_montre | 2012-02-23 02:50 | showcase・6(まんが) | Trackback
【勝手に新連載】ぐうたら確定申告〜イラストレーター編〜 第2話
第一話はこちら
f0134538_0371195.jpg

f0134538_0373668.jpg

f0134538_0374677.jpg

f0134538_0375753.jpg

f0134538_038659.jpg


そのうち、副業サラリーマン編、転職サラリーマン編とかもやろうと思って、
タイトルをかえました。(やらないかもだけど)
私自身が、転職経験も副業経験もあるので
全部イラストレーター編で説明できるかもしれませんが…

第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
ぐうたら確定申告 記事一覧

★ぐうたらシリーズ★
「ぐうたらハーブ生活」はこちらです
[PR]
by petit_montre | 2012-02-22 00:45 | showcase・6(まんが) | Trackback
【勝手に新連載】イラストレーターのための ぐうたら確定申告 第1回(4コマまんがです)
第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
ぐうたら確定申告 記事一覧

f0134538_23574777.jpg

f0134538_23583297.jpg

f0134538_23584565.jpg

f0134538_23585775.jpg

f0134538_2359777.jpg


第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
ぐうたら確定申告 記事一覧


★ぐうたらシリーズ★
「ぐうたらハーブ生活」はこちらです
[PR]
by petit_montre | 2012-02-21 00:30 | showcase・6(まんが) | Trackback
「望星」(東海大学出版会) 2012年3月号で、俳人の金子兜太さんの似顔絵を描きました。
f0134538_8465213.jpg

2月15日発売の「望星」(東海大学出版会) 2012年3月号
「免疫力が生死を分ける」という特集の中の、「金子兜太さんと養生の秘訣」という記事にて
俳人の金子兜太さんの似顔絵を描きました。
不勉強にして、今回初めて金子さんの存在を知りましたが、とても興味を持ちました。

旧制水戸高校の学生時代から俳句を始められ、92歳の現在まで続けていらっしゃるだけでも
かなりすごいと思うのですが、しかも第一線でご活躍というのもすごいですね
記事の中に
「長生きしないと元がとれない」
「自分の人生を全面的に発展展開するには、時間が必要だ」
という言葉があり、
長寿への強い意志を感じると同時に、
やはり戦争経験から、そういった思いがあるのかな と感じました。

ちなみに「望星」は東海大学の東海教育研究所が作っている月刊誌です。
私の出身地の熊本市にも、東海大学付属第二高等学校があり、
東海大学には以前から親しみがありました。なのでお仕事できて、とてもうれしいです

この号では、書評で紹介されていた、「加藤清正公信仰」(福西大輔著)という本に興味を持ちました。
熊本市民にとって、加藤清正は未だに「偉い人」扱いですが、
東京にも白金台のほうに「清正公」があったり、
明治神宮にもパワースポットとして有名な「清正井(きよまさのいど)」があったりしますよね。
安土桃山時代〜江戸時代初期の単なる一大名だったのに、なんで信仰の対象になったのか?
というのが書いてあるみたいです。

望星 2012年 03月号 [雑誌]

東海大学出版会


[PR]
by petit_montre | 2012-02-18 09:06 | showcase・1(人) | Trackback
いとこの卒業制作展を見に、恵比寿のエスモード ジャポンに行ってきました。
先日、いとこの卒業制作展を見に、恵比寿のエスモード ジャポンに行ってきました。
いとこは、ファッションデザイナーを目指す学生です。

f0134538_740086.jpg

f0134538_7401426.jpg

f0134538_7403012.jpg


「少女A」がテーマなんだそうで、展示会場の教室が、
ほんとに女の子のお部屋みたいになってました。

ドシエ(今回のコレクションに対しての資料をまとめたポートフォリオ的なもの、らしい)
http://noritamagox.blog.fc2.com/page-0.html

これだけ世界観が出来上がってるのは、すごい。
3月12日に卒業コレクションがあるみたいです

東京校 卒業コレクション2012
 Another eye ~もうひとつの視点~
http://www.esmodjapon.co.jp/tokyo/event/detail.php?id=209

しかし何より驚いたのは、エスモードの学校の小ささ!
日仏学院をさらに小さくしたような感じです。
いとこの学年は、なんと、一学年40人しかいないそうです。
なので、卒業制作も全部見ることができました。
学生の個性を生かした指導をしているのかな〜という印象をうけました。
40人しかいなくて3学年だったら、全員知り合いになれそうだし、
先生も、ものすごく励ましてくれる感じだし、いいな〜と思いました。

ファッションの専門学校は、仲のいい友だちが文化服装学院卒なので、
1回行ったことがありますが、文化はとにかく大きいし、人が多い。
学校によって、全然雰囲気が違うんだなと思いました。
[PR]
by petit_montre | 2012-02-13 08:17 | 日記 | Trackback
【ベランダ日記】2012年02月01日は暖かい日だった
02月01日の日記
この日は暖かかったので、久々にベランダのハーブを剪定しました。
本来11月くらいにやっとかないといけない作業ですが…
寒くて放置してたので(水はあげてたけど)伸びたいほうだいである。

ベビーリーフも、もはや葉っぱが固くて食えたもんではない
f0134538_262314.jpg


ミント
f0134538_28533.jpg


レモンバーム
f0134538_282075.jpg


*バジルとトマトは、11月末頃に、すでに枯れてます

ミントとレモンバームを、冬越えのため、短く切ってしまう。
f0134538_294226.jpg

f0134538_295417.jpg

レモンバームは既に新しい葉が見えてますね 楽しみ

しかし、ミントはもう植えてから今年の夏で2年たってしまうので
既に、プランターが土に還ろうとしている
f0134538_2122946.jpg

(紙製のECOポットというプランターを使ってます)
やばい。
3月下旬くらいに植え替えの作業を行おうかなと思っております。
[PR]
by petit_montre | 2012-02-03 08:30 | ハーブ・ガーデニング | Trackback
「川久保玲とコムデギャルソン」 ディヤン スジック:著 生駒芳子:訳 / マガジンハウス
f0134538_23403772.jpg

読み終わったのは今年の1月3日なのですが…
今更絵日記

「川久保玲とコム デ ギャルソン」を読みました。

川久保玲とコムデギャルソン

ディヤン スジック / マガジンハウス


川久保玲は新卒で旭化成に入社したときには、
どの方向に進むかはっきりしたビジョンはなかったけど、
スタイリストの仕事をしているうちに
「自分の考えを直接表現できる仕事をしたいという欲求が出てきた」ので
自然な形で服のデザインをするようになったという。
そうやって、自分にとって自然な形で始まって変化していく仕事の仕方もあるんだなと思いました。
「この職業に就こう」とか考えるよりも、何がしたいか模索したり、
自分の美意識を高めたりしてるうちに結局仕事になっている、
というほうが長続きするのかも。と思いました。
私も今年は自分の考えをもっと発信していこう、
思想的バックグラウンドみたいなのをアピールしていこうと思いました。

この本は、タイプが違う2人の友達が、川久保玲について話しているのを聞いて、
川久保怜にすごい興味を持ったので、読みました。

一人は、感覚学習派というか、わりと手を動かしたり、五感から物事を「感じる」タイプ
もう一人は、割とインテリで理屈っぽく、本をたくさん読んで思考を深めるタイプ
これだけ真逆の2人が、
2人とも川久保怜という人に、こんなに興味を持っている
というのが、見てて不思議だったのです。
[PR]
by petit_montre | 2012-02-02 23:59 | 絵日記 | Trackback
「月刊 医道の日本」(医道の日本社) 2012年2月号付録 「臨床前に読んでおきたいこの一冊」
「月刊 医道の日本」(医道の日本社) 2012年2月号
特別付録 「臨床前に読んでおきたいこの一冊」内のイラストを描きました。
「医道の日本」は、鍼灸・マッサージの専門誌です。
専門書を紹介する別冊付録ですが、逆に抽象的なイメージイラストを描いてます。
http://www.idononippon.com/magazine/2012/201202.html
f0134538_22531478.jpg

f0134538_22532618.jpg

f0134538_22533956.jpg

f0134538_22535051.jpg

[PR]
by petit_montre | 2012-02-01 22:55 | showcase・3(もの・風景) | Trackback