カテゴリ:日記( 221 )
【9/27まで】弥生美術館「ファッション・イラストレーター 森本美由紀展」に行ってきました。
f0134538_21411590.jpg

本日、弥生美術館で開催中の「ファッション・イラストレーター 森本美由紀展」に行ってきました。

私は、以前も書いたように

先週の金曜日に、イラストレーター森本美由紀先生の回顧展に行ってきました。
http://petitmatch.exblog.jp/23151686/


森本先生の粘着ファンであり、だいたいの展示には行っている。
しかし、今回の展示は見たことない絵が多くて、よかった。
さすが美術館のボリューム感は、ギャラリーとは違いますなあ。

あと、レイカさんとニッキーさんを描きはじめたのが、レイカさん→自分が上京したくらいのとき
ニッキーさん→セツに入学したくらいのとき
とかぶってたことが、今回わかった。
今まで、レイカさんとニッキーさん、とくにニッキーさんは昔からの森本先生のモデルさんなんだと思っていたし、森本先生には、常に誰かクロッキーモデルがいるのかな?と思い込んでいた。
しかし、単に私が森本先生に出会った時期(1998年頃、実際に初めてお会いしたのは2001年の、マウンテンマウンテンでやってた「アイラブルネ展」だと思う…)に、森本先生が再びモデルクロッキーをはじめた、というだけだったみたい。

美術館の展示のいいところは、学芸員さんがちゃんとついてるところだと思う。
もちろん、前回のペーターズでの回顧展も良かったけれど、
今回は、弥生美術館の展示ということで、「出版美術」の歴史のなかで、森本先生がどう位置づけられるか、ということを明確にして、展示されてたのが良かった。

自分の心の中には当然、森本先生は永遠に生き続ける。
けれども、それだけでは森本先生の功績に対しては足りない。
今回の展示によって、きちんと日本の文化史、出版美術史的に重要な人物として、森本先生の名が刻まれた。
それが、素晴らしいことだと思った。
森本先生フォーエバー!!

そういや、夢屋(弥生美術館のカフェ)の店員さんと森本先生の思い出を語っていたら、図録買うの忘れた…そもそも図録売ってたのかな
と思ってネットで調べたら、この本が図録的な本のようだ。
http://blog.livedoor.jp/ninaworks/archives/52054199.html
買おう…
夢屋でタマちゃんのどら焼きたべました
f0134538_2143426.jpg

↑この下に敷いてる紙も当然ゲットしたので、後日、別記事で写真をアップします

ちなみに、下記のグッズは展示されてなかったので、リンクをはっときます
【喫茶店グッズ】cafe vivement dimanche(鎌倉) 森本美由紀先生グッズスペシャル(2)
http://petitmatch.exblog.jp/20602838/

f0134538_21414886.jpg

f0134538_21421069.jpg

f0134538_21423633.jpg

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ファッション・イラストレーター 森本美由紀展
会場:弥生美術館
会期:2015年7月3日(金)~9月27日(日)
開館時間:午前10時~午後5時 (入館は4時30分までにお願いします)
休館日:月曜日
ただし7/20・9/21(祝・月)開館、7/21(火)休館
料金 一般900円/大・高生800円/中・小生400円
http://www.yayoi-yumeji-museum.jp/yayoi/exhibition/now.html
[PR]
by petit_montre | 2015-09-18 21:44 | 日記 | Trackback
9/5閉店の鹿児島居酒屋、渋谷「さつまや」に行ってきました。マッチはなかった
先日、今週末で閉店する、渋谷のさつまやに行ってきました。
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13007290/
f0134538_5253024.jpg

その名の通り、鹿児島の郷土料理が出てくる居酒屋です。
2008年から通い始めてはや7年、この店でいろんな人と出会い、楽しい時間を過ごしました。
私の父は鹿児島出身なので、実家では鹿児島の醤油(甘い)を使っていたため、
懐かしい味のおつまみが出るお店でした。
f0134538_5253175.jpg

f0134538_5253059.jpg

f0134538_5252946.jpg

f0134538_5252896.jpg

f0134538_5252897.jpg

f0134538_5252998.jpg

f0134538_525319.jpg

この店は山手線のガード下にあるのですが、閉店理由は山手線の耐震工事のためだそうです。
なので隣の「餃子の王将」とかも、おそらくなくなると思うのですが、反対側ののんべえ横丁は、これからどうなるのかな?と思いました。

ちなみにさつまやは、マッチはありませんでした。

渋谷の再開発は、東京オリンピックの2020年を過ぎても続き、2027年まで続く大規模なものです。
http://shibuyaplusfun.com/future/district/index.html
[PR]
by petit_montre | 2015-09-05 05:27 | 日記 | Trackback
先日、中銀カプセルタワービルでお茶会を開催しました。
先日、中銀カプセルタワービルでお茶会を開催しました。
f0134538_0483419.jpg

中銀カプセルタワービルとは、銀座8丁目にある、故・黒川紀章氏設計の集合住宅です。(wikipedia)
この辺にお勤めの方は、見たことがある方も多いでしょう。
私も以前、派遣社員だった頃、この辺で働いており、建築好きの自分は、ガラス越しにたまに覗いたりしながら「いつか中に入ってみたいなぁ。」と思っていたものです。しかし、その頃は、建て替えが決まってると聞いていました。

そしたら最近、なんと保存・再生運動が始まったらしく、
その一環として、写真集出版のクラウドファンディングプロジェクトが立ち上がりました(現在は無事お金も集まり、募集は終了しています。)
https://motion-gallery.net/projects/nakagincapsule2015

そして、このクラウドファンディングのFB記事をシェアした人の中から抽選で、カプセル1日利用券がもらえる!という
すごい企画があり、
私は強運にも、当選することができました!!
https://www.facebook.com/NakaginCapsuleTower/posts/940221729374905


しかし当たってみると、1日は長いので、興味ありそうな人に声をかけて、お茶会を開催してみました。
f0134538_0502561.jpg

靴箱がないから靴おきばを作成
f0134538_0504818.jpg

部屋はせまい。
f0134538_0522325.jpg

ユニットバス
f0134538_0511984.jpg

f0134538_0533387.jpg

窓からの景色
f0134538_0542952.jpg

微妙に時間あまったので、ひるねしました(贅沢)
f0134538_0544473.jpg

中銀カプセルタワービルは1972年竣工なので
お菓子もそれくらいの年代(メタボリズム的な年代)を意識して用意しました。
うまい棒(1979年発売)←私と同い年ですね
ベビースターラーメン(1971年発売)
ポッキー(1966年)
プリッツ(1963年)
ビスコ(1933年)←意外に古かった…
f0134538_0562479.jpg

それぞれの70年代風ファッション。カプセルタワーができた頃に思いをはせて…
f0134538_0564656.jpg

おされなおかしが続々とうじょう
f0134538_0571658.jpg

丸い夜景
f0134538_0573523.jpg

f0134538_0575041.jpg

夜は夜で素敵!

やはり、建築はその空間を体験してなんぼですね
当たってよかった。
自分は本を読むこと、マンガを読むこと、映画を見ることと同じように
建築や空間を体験することを捉えてる部分があるのですが、
経済合理性だけでなく、そういう感じの、感性で建物を捉える査定基準が
もっと普及して欲しいなあ、と思っています。(最近だいぶ普及してきたと思うが)住める、使える芸術としての建築というか…

もしカプセルを借りたいor買いたい場合は、カプセルバンクというシステムがありますよ! http://www.nakagincapsuletower.com/#!bank/cyg1

カプセルタワービルの写真をもっとたくさん見たいなぁと思った人は、この記事のフォトギャラリーが
昔の写真とか載ってて、良いですよ
銀座の奇妙なビル、中銀カプセルタワーに潜入 築43年、保存活動も
http://withnews.jp/article/f0150627001qq000000000000000G0010701qq000012177A

[PR]
by petit_montre | 2015-08-27 00:59 | 日記 | Trackback
【昨日の日記】昨日は久々にギャラリーめぐりをしました
f0134538_11141549.jpg

今週は久々にまとまった休みがある!!うれしい
昨日は、早起きをして家事を済ませたのち、
鍼灸サロンへいき、久々にギャラリーめぐりをしました。
その後青山のスペースユイで行われている
山田博之さんの個展「Tube」
https://www.facebook.com/events/634562443338033/
へ向かった。
植物画でゆうめいな山田さんですが、今回は波の絵です。
それと、近年されているコラージュ。独特のトロピカル感
久々に山田さんとお話でき、よかったです

その後山陽堂ギャラリーへ行き
小松菜奈×谷川俊太郎「雪の国の白雪姫」展
http://sanyodo-shoten.co.jp/gallery/schedule.html#523
をみました。
スタイリストは谷川夢佳さんです。これとか鈴木さや香さんのPAR ICIのしごとみたいに、イラストをファッションフォトのスタイリングに使うの、再び流行らないかなあと思いました(2007年前後?に一瞬ちょっと流行ってましたよね)
表紙の服もみれますよ。

その後HBギャラリーへ行き、オガワミホちゃんの展示をみました。
http://hbgallery.com/schedule/index.php
ミホちゃんは前に立花満さんの事務所で知り合った、大学の後輩である。http://petitmatch.exblog.jp/17463648/
今まで原画を1枚しか見たことなかったが、原画のほうが断然いいと思った。
彼女はムサビの油絵科出身なのですが、もともと油やってたせいか筆跡がきれいなので、筆跡が見えないのもったいないなと思いました。
構図も洗練されており、なんか普通にこのまま装丁に使えそうだなと思いました。写真はDMです



[PR]
by petit_montre | 2015-02-17 11:27 | 日記 | Trackback
【バレンタイン】チョコレートに合わせて、つやつやカードを作りました。
f0134538_06231823.jpg
チョコレートに合わせて、カードを作りました。

〈つくりかた〉
1・厚めの画用紙を用意します。私は月光荘の「特アツ」を使ってます。
http://shop.gekkoso.jp/shopdetail/010000000006/order/
f0134538_06231845.jpg
2・クレヨン・クレパスで絵を描きます。
f0134538_06231879.jpg
3・スプレー フィキサチフ ストロング(定着剤)
http://webshop.sekaido.co.jp/product/details.php?pid=751
を、多めにかける。*換気をちゃんとしましょう
f0134538_06231890.jpg
*これはかけすぎです 間違えた。
でも、多めにかけたほうが、なんというかビニール感が出ていいです

*かけすぎて水疱ができてしまったら、ほっといても構わないと思いますが、
気になる人は綿棒でよけましょう。
f0134538_06231851.jpg

4・乾燥したら、切り取ります。
無事、ツヤツヤになりました。
f0134538_06242803.jpg
f0134538_06231858.jpg
5・裏にメッセージを描いて、チョコレートと同じ袋に入れたら完成です。
*フィキサチーフでクレヨン・クレパスの粉はカバーされているので、袋やチョコの箱が汚れることはありません。水もはじきます。
f0134538_06231881.jpg

私はあげるチョコレートが、くちびる型(キス・ア・ラ・フランボワーズ)だったので
http://www.theobroma.co.jp/tableware/cn27/cn39/pg274.html
*私がお店に行った時には、シャンパーニュはなくて、同じ形でフランボワーズっていうやつしかなかったです。

これにあわせて唇の絵を描きましたが、
チョコの絵を描いたり、ハートなどでもよいんじゃないでしょうか。こんなかんじで↓
f0134538_06231854.jpg
それでは、ハッピーバレンタイン♡


[PR]
by petit_montre | 2015-02-14 06:30 | 日記 | Trackback
昨日の日記と、ファッションビジネスとイラストレーターのビジネスについて考えた話
f0134538_047406.jpg

昨日は、早起きして、いとこ(パタンナー)の人生相談&
私のシャツのオーダー(これの二代目を作る http://petitmatch.exblog.jp/17541371/ )のため、
HOME CLOTHING
http://www.home---clothing.com/

の杉澤さんのアトリエに伺いました。

色んな話をしたけど、
後半は個人というよりファッション業界の全体の話になってしまったが、
なんというか今の時代は飽和状態で
既存の産業構造が限界、っていうのは、どの業界も同じだなと思いました。
今回はいとこのお供メインだったのですが、私も勉強になりました。

イラストレーターって、
・在庫がない
・今は納品がデータメイン(輸送費がかからない)
・仕入れがなくて受注生産(生産ロスがない)
・工業デザインと違い商標登録の必要がなく、描いた瞬間、著作権法で守られる。
収入形態は基本的には著作権使用料ビジネスで、再使用料ももらえる(取引条件によるけど)
・やる気になれば物販もできる、取引対象の業界が幅広い(それぞれの作風とやり方によるけど)

など、物理的な「モノ」を作るビジネスと比較すると、なんだかんだゆって、まだ気楽だなと思いました。
工場への支払いとかないもんなー
言ってしまえば下請け工場で、あくまで他のビジネス(広告ビジネス・出版等のコンテンツビジネス・教育など)
に乗っかってるだけだもんね…

ただ、私は前から感じてたのですが、ファッションブランドビジネスとイラストレーターのビジネスは、
やっぱ近いものがあるなと思いました。
イラストレーションもファッションも、本当は、完全に商売でやってる技術職なんだけど、
世間的にはあんまりそうは見られず、「アーティスト扱い(芸術活動だと思われてる)」
みたいになってる、という前提が、共通だからです。

イラストレーターの「展示やっても意味ない問題」と同様に
ファッションブランドにおける「ショーやっても意味ない問題」
(つまり、イラストレーターの「展示」とファッションショーは、
昔は受注発注の場、プレゼンテーションの場として機能していたが、
現在ではほとんどその機能が失われ、やっても受注につながらない問題)
があるとか、あとは、技術や商品そのものだけでなく、本人自体のライフスタイルも含めた、
「総合的な魅力」で売る時代になっているとか。
同じだなと思いました。まあどの業界も、似たような問題があるのかもしれませんが…

*ちなみに私は、2015年2月の今の時点においては、イラストレーターが個展(展示)をやることは、
「顧客管理」「顧客との接点の増加/強化」
「(既存業務以外のことをやりたい場合)新規ビジネスのプレゼンテーション」としては
悪くないんじゃないかと思っています。
確かにネットで営業できますし、
実際自分は、ほとんどの新規の仕事が「イラストレーションファイルweb」からの受注ですが、
今はwebで営業している人数が、多すぎます。
昔と違って、会社内での物理的な新規営業が難しい現状では、
逆に「リアルで会ったことがある人」であることが、受注決定において、重要であると考えます。
その機会としては、個展(展示)は最適なのです。
(あくまで「今」の状況で、3ヶ月後はどうなってるかわかりません。
それくらい、ビジネス環境の変化が激しいと感じています。)

私は大学がムサビ、その後セツ・モードセミナーに行ったので、
大学でもセツでも校内でショーがあったし、
知り合いのつてで、ファッションショーとかたまに見に行ってました。
自分自身はショーはわりと見るのは好きだし、やっぱ服は着てなんぼ、動きを見てなんぼだと思うので
可能ならやって欲しい派ですが
しかし、お金かかりますよね わかります…

偶然みつけた「放蕩」というお店で、ランチして帰りました。
写真は「放蕩」で食べたハンバーグです

キッチン放蕩
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13053658/

[PR]
by petit_montre | 2015-02-02 00:49 | 日記 | Trackback
今年やること
f0134538_2345716.jpg

先日考えたこと

をブラッシュアップ

−−−−−−−−−−−−−
【今年、気持ちの上で意識してやること】
・[ラテン語「輝かせる,明瞭にする,評判にする」の意 (IL‐+lūstrāre 「明るくする」)]
何かに光をあてる人、明らかにする人、そういう意味でのIllustratorであること。
・「編集する」感覚を持って、仕事をすること。
・「趣味性を生かした社会貢献」について考える。

【やりたいこと(ザックリ)】
・広告の仕事の比率を増やしたい。(売上の向上)

・何か、本を出したい…

・取材ものとか、調べたものをまとめるような仕事を増やしたい

【長期的にやりたいこと】
・将来的には、原画の販売もしたいので、そのための画風も研究する
(これは10年くらいかけてできれば良い)

【今年絶対やること】
1・駒場寮の写真集の商業出版を目指し、営業にいく。

2・1とは別に、個人で設定したテーマ別写真集を、BCCKSで作る。(年1冊ペース死守)

3・挿絵・カットイラストの営業だけでなく、本の企画、連載企画を営業する。

【新たにやること】
・マッチの整理。最低でも今年中に、個数は数える

【余裕あったら(暇な時)やること】
・駒場寮写真の高解像度スキャン
・webサイトを作り直す
−−−−−−−−−−−−−
がんばるぞ

絵は、三軒茶屋のムーンファクトリーコーヒーのマッチです
[PR]
by petit_montre | 2015-01-16 23:48 | 日記 | Trackback
今年やることを考える前に去年(2014年)を振り返る
f0134538_8592162.jpg

去年「今年やること」を書いたけど…
果たしてできたのであろうか?検証したあとに、今年やることを考えたい。
------------------
【今年、気持ちの上で意識してやること】
・[ラテン語「輝かせる,明瞭にする,評判にする」の意 (IL‐+lūstrāre 「明るくする」)]
何かに光をあてる人、明らかにする人、そういう意味でのIllustratorであること。
→あんまり意識できてなかったと思う。
・「編集する」感覚を持って、仕事をすること。
→これはわりとできたと思う
・「趣味性を生かした社会貢献」について考える。
→これ、あんまりできませんでした。

【やりたいこと(ザックリ)】
・広告の仕事がしたい。
→できました。これです
芝中学校・芝高等学校のポスターのイラストと、キャッチコピーを描き(書き)ました。
http://petitmatch.exblog.jp/21912347/

・何か、本を出したい…
→出せてません。しかし布石は打てたと思う

・取材ものとか、調べたものをまとめるような仕事を増やしたい
→「現場に出かける」タイプの「取材」ではないけど、
「専門家の原稿を読んで、自分の疑問を質問し、それも合わせてまとめる」
連載がはじまりました。これです
危ない食品ホントのところ
http://petitmatch.exblog.jp/tags/%E5%8D%B1%E3%81%AA%E3%81%84%E9%A3%9F%E5%93%81%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%88%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%93%E3%82%8D/


【長期的にやりたいこと】
・将来的には、原画の販売もしたいので、そのための画風も研究する
(これは10年くらいかけてできれば良い)
→わずかに研究した。ちょっとだけ

・株式会社化する
→特にやらなくていいかも。。。必要になったらでいいのかも

【今年絶対やること】
1・イラストのエージェントに登録する。(縛りがないところ、可能な限り全部)
→登録しようと思って、連絡とってみたりしたのですが、
いろいろあり、結局どこにも登録には至りませんでした。
いま「キュービック」さん
http://www.cubic333.com/

にだけお世話になってるので、
あとは、考え方が合っている会社が見つかって、ご縁があれば…でいいやと思いました。

2・挿絵・カットイラストの営業だけでなく、本の企画、連載企画を営業する。
→結局、本の営業を少しだけやったくらいで、あんまり営業には行けなかった…

3・「UNIVERSE」をBCCKSで電子書籍化・紙本化する
http://petitmatch.exblog.jp/17958334/
→できました
http://bccks.jp/bcck/128537

4・駒場寮の写真集をもう一冊作る。(今後、年1冊ずつ作っていく)
*これは、長期保存のための写真集化で、他の人には見せないかも
→作りました。
http://bccks.jp/bcck/127843/info
今後はこれは商業出版を目指して、出版社に営業していきます


【新たにやること】
・今後の仕事では、初めに必ず契約書(確認書)を交わす。
→昨年いろいろと思うところがあり、今後は作成することにした。
→→確認書とか作ったら、煩わしがられるかなー
とか思っていたが、逆に、若いデザイナーさんとか編集者さんからは
「このようなものがあると、とても助かります」と喜ばれた…
もっと早く導入すればよかった。
今年は二次使用も多かったので、事務的にもすごく楽になった。
一次使用の時の条件が一覧になってるのは、自分で見積もりを考える際にも、
何かと便利だと思った。

・「編集もできませんか」と言われたら、やってみる。
→今まで断っていたが、これも去年仕事する中で思うところがあり、
今度言われたら、やってみようと思う。
→→結局昨年は、言われることはありませんでした…

【やめること】
・嫌われることを恐れること。
何かを世界に強く発信するということは、
それに対する反感が必ずあるので、嫌われても仕方がないと考える。
自分の考えをしっかりと持ち、それをハッキリと相手に伝える。
→これによって「単に自分の欲を満たしたいだけで近寄ってくる、変な人」
が向こうから縁を切ってくれて、運気が向上したように感じる。
やめてよかった

【余裕あったら(暇な時)やること】
・写真集の書店営業をする。
→これは、やらなくていいと思った。書店売りは、在庫管理が大変だし
マージンも取られるので、ほとんど利益が上がらない。
また、書店に集客力がない、書店員に販売力がない場合、書店置きは本当に無駄だと感じた。
私自身に、BCCKSとイベント手売りで売れる力がある程度あるので、
こちらからの営業の必要はないと感じた。
書店営業をするくらいなら、出版社に企画を営業して、商業出版を目指したほうがいいと感じた。
------------------
これを元に、今年やることを考えます。

*絵は特に意味ないです ワセリンです。
------------------
関連記事
今年やることを考える前に去年(2013年)を振り返る
http://petitmatch.exblog.jp/21245311/
[PR]
by petit_montre | 2015-01-13 09:00 | 日記 | Trackback
先週の金曜日に、イラストレーター森本美由紀先生の回顧展に行ってきました。
f0134538_23251285.jpg

先週の金曜日に、昨年亡くなられた、森本美由紀先生の回顧展に行ってきました。
http://www.paters.co.jp/schedule/2014/20141017.html
まだ会期中なので、写真は1枚のみにしときます。

森本先生マニア(というほどマニアでもないけど。。。)の自分としては、
実は、見たことある作品が多かった…
私は上京して17年、鎌倉のディモンシュ等、カフェ展示含めて
森本先生の個展は、ほぼフルで行っており、
それに加えて、吉祥寺のにじ画廊でやってた「フェアレディ展」
(「フェアレディ」は日産の車のほうじゃなくて、むかし学研で出ていたという少女雑誌のほうです)とか、
恵比寿の何処かデザイン事務所でやってた時の何かの展示とか、
アイラブルネ展とか、
ギャラリー東京バンブー、丸の内のマークスでの展示、など、
結構細かい展示も見ているので…(どんだけストーキングしてたんだって感じですが)
あと「持ってる」ものも多かったです。

しかし、
雑誌仕事のバックナンバーが、すごくたくさん見れたのはよかった!
なんというか「フェアレディ」もそうですけど、MCシスターとか、
「きちんとした女の子のためのマナー啓蒙記事」みたいなお仕事が多いですね。
あと、タマちゃんのお仕事が想像以上にたくさんあった…
タマちゃん人形も初めて見たな〜

なんというか「芸風の広さ」にちょっと驚きました。
私もわりといろんなジャンルのものを、いろんなタッチで描くので
(自分ではあんまり変えてる気はなくて、「自分の中では同じ描き方」で画材が違うだけで、
一貫した思想みたいなものも一応あるんですけど…他の人から見たときにそう見えることは自覚しています)
自分もこれでいいのかも と思えました。

編集者・作家の井出千昌さんとは本当に長いお付き合い&デビュー時からずっとお仕事を一緒にされていたんだな〜、そういう編集者の方がいるのは本当にうらやましいな、と感じました。

森本先生は私のような粘着ファンにも、とても優しくて、覚えていてくださり
本当に優しい方でした(ToT)ああいう人になりたいです

明後日までです!!行ってない人は是非、行くべきです!!
−−−−−−−−−−−−−
2014年10月17日(金)~10月22日(水)
MiyukiMorimotoIllustrationworks1983~2013
森本美由紀回顧展
ペーターズギャラリー
http://www.paters.co.jp/gallery/gallery.html
〒150-0001 渋谷区神宮前2-31-18 地図はこちら
TEL.03-3475-4947 FAX.03-3408-5127
−−−−−−−−−−−−−
森本先生が育てていたという、朝顔とマリーゴールドのたねをもらいました。
来年、種をまこうと思います。
f0134538_23264452.jpg

ちなみに
下記のグッズは、展示してなかったです。
フフフ なので一応リンク貼っておきますね(自慢)↓
【喫茶店グッズ】cafe vivement dimanche(鎌倉) 森本美由紀先生グッズスペシャル(1)
http://petitmatch.exblog.jp/20602791/

【喫茶店グッズ】cafe vivement dimanche(鎌倉) 森本美由紀先生グッズスペシャル(2)
http://petitmatch.exblog.jp/20602838/

そして最大の自慢としては…私は下北沢モナレコードでのイベントで
森本先生に私の全身クロッキーを描いてもらったことがあるのだ!!
これは家宝ですので、公開しません。フフフ
[PR]
by petit_montre | 2014-10-20 23:26 | 日記 | Trackback
イラストレーターの上田三根子先生の個展に行ってきました。
f0134538_10142187.jpg

先日、ライオン「キレイキレイ」のキャラクターイラストなどで有名な、イラストレーターの上田三根子先生の個展に行ってきました。
Photoshopで描かれた、ポップでおしゃれな女性の世界が素敵です。
今回、グッズも豊富にあり、ミネコ先生プロデュースのドッグカフェが開けそうだなと思いました。
↓展示は14日で終了しました。ここに写真を置きましたので、よかったらご覧ください。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.701143063307419.1073741833.100002351953688&type=1&l=769c4dd753
[PR]
by petit_montre | 2014-09-16 10:15 | 日記 | Trackback