カテゴリ:旅行・出張( 42 )
【湯河原の思い出】西村京太郎先生に遭遇し、握手してもらいサインをもらうまでの話(3)
f0134538_4523060.jpg

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します。

もう約1年半前の話になってしまいますが、
いきなり旅日記再開です。

【湯河原の思い出】西村京太郎先生に遭遇し、握手してもらいサインをもらうまでの話(2)
http://petitmatch.exblog.jp/22044510/
のつづきです。

湯河原2日目です。
朝ごはんを食べて、また寝て起きて、西村京太郎記念館に向かいました。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~totsu-kame/kinenkan.htm

宿から西村京太郎記念館までは、遠くなかったので、歩いて行きました。
f0134538_4523154.jpg

f0134538_4523189.jpg

1階は、先生のサインやグッズの販売コーナー。
f0134538_4553952.jpg

f0134538_4523376.jpg

2階が展示室です。なんとロボットがお出迎えであります
f0134538_4523311.jpg

鉄道ジオラマもあるよ…と思ったら…
f0134538_4523590.jpg

ジャーン 十津川警部からの挑戦状だあ〜!!
f0134538_4523474.jpg

わー 事件だあ〜!!
f0134538_4523525.jpg

死体発見!このジオラマの中に、死体はあと3体ありますが、残りはご来訪の際にお探しください。
f0134538_4563889.jpg

この建物、色んなところで人が死んでます。
f0134538_4523648.jpg

海外翻訳版もたくさん!!海外版の装丁かっこいいです

あと、先生の普段の生活(取材とか、編集者とのやりとりとか)
を紹介したビデオなどを見ました。

小説家の生活がよくわかって、大変満足!
先生は、なかなかハードな毎日をお過ごしのようです

そろそろ帰ろうかな と思っていたら、資料館の職員の方に
「いま、茶房のほうに西村先生がいらっしゃっています。
本をお買い上げの方にサインをさし上げているので、よかったらいかがですか?」と声をかけられました。

つづく
[PR]
by petit_montre | 2016-01-03 04:58 | 旅行・出張 | Trackback
函館に行ってきました。2日目 その3 幸せをよぶ「ふしぎな石」 編
函館に行ってきました。2日目 その2 函館朝市 編
http://petitmatch.exblog.jp/22711347/

のつづきです。

函館朝市を出て、函館駅前からまた市電に乗り、五稜郭駅で降り、
五稜郭へ向かった。

駅から五稜郭に向かう途中で、「幸せをよぶ『ふしぎな石』」
というのがありました。
f0134538_10492079.jpg

f0134538_10493995.jpg

一応なでなでして、お祈りしました。

つづく
[PR]
by petit_montre | 2014-08-12 10:50 | 旅行・出張 | Trackback
函館に行ってきました。2日目 その2 函館朝市 編
気がつけば、もう函館に行ってから1ヶ月たとうとしている、時の流れは速い…

函館に行ってきました。2日目 その1 露天風呂にカモメがいた&朝食編
http://petitmatch.exblog.jp/22561571/
のつづきです。

遅い朝ごはんを食べて、したくをして、函館朝市に向かった。
昨日1日目にして感じたことだが、函館は結構市電での移動が多いので
市電の1日乗車券を買うことにした。電車の中で買いました
f0134538_3202284.jpg

市電の函館駅から、朝市に歩いて向かった。
f0134538_3173072.jpg

うろうろして
f0134538_322998.jpg

f0134538_3223584.jpg

f0134538_3225321.jpg

農協?のお店でメロンジュースを飲んで、
メロン中心の八百屋?さんで、とうもろこしを買って配送してもらいました。
(このとうもろこしが美味しくて、ヒゲでコーン茶を作るなど大活用したのですが、後日書きます)
f0134538_3231473.jpg

f0134538_3233318.jpg

市場内の「恵比寿屋食堂」というお店で、
http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1003463/
イカ刺しと海鮮丼を食べた。これまた激しくうまい
函館のイカ刺しが透明ベージュなのは、なんでなんだろう…
このお店を選んだ理由は、他に開いてるとこがなかった
(朝市なので昼すぎまで開いてるとこは少ない。ここは夕方までやっている。)
のと、「小ぶり丼」があったからです。海鮮丼以外にもイカ刺しを食べたかったので…

ご飯を食べた後は再びうろうろして、
寒いとこでしかとれないという(札幌でもダメらしい)
ハスカップ入りのソフトクリームを食べた。
f0134538_3235633.jpg

おなかも落ち着いたところで、五稜郭に向かった。

つづく
[PR]
by petit_montre | 2014-08-10 03:25 | 旅行・出張 | Trackback
函館に行ってきました。2日目 その1 露天風呂にカモメがいた&朝食編
函館に行ってきました。1日目 その4 サッポロクラシックと、北海道的おつまみ編
のつづきです。

朝から露天風呂入ろうと思って、お風呂の扉をあけたところ…
なんと、カモメがいた。怖いよ
f0134538_5362388.jpg

説得の上、なんとか海にお帰りいただき、お風呂に入ることができた。
昨日から送っていた念が通じたのか、晴れてきました。
f0134538_536462.jpg

いいながめ

朝ごはんはバイキング。北海道名物「勝手丼」ができると聞いていたが、
なんと和・洋プラス勝手丼、北海道名物が充実の朝食
いろいろとちょこちょこ取ってみました。
f0134538_5372345.jpg

朝ごはんを食べて、函館朝市に向かった。
函館朝市は、東京における築地市場みたいなもので、基本的に朝市だが、
飲食店やおみやげ屋さんは、14時くらいまでやってる店もあるのである。
11時半到着を目指して、出かけました。

つづく
[PR]
by petit_montre | 2014-07-18 05:38 | 旅行・出張 | Trackback
函館に行ってきました。1日目 その4 サッポロクラシックと、北海道的おつまみ編
函館に行ってきました。1日目 その3 食べログTOP100の寿司屋に行ってみた編
のつづきです。

市電で宿にもどり、宿の売店をプラプラ見ていたら
美味しそうなものを発見したので、買って、部屋で飲むことにしました。
f0134538_1752431.jpg

f0134538_17521677.jpg

私ビールって基本あんまりそんなに好きじゃないんですけど
サッポロクラシックは、美味しいですね
何が違うんだ??

気がつけば寝てました。

2日めにつづく
[PR]
by petit_montre | 2014-07-15 17:52 | 旅行・出張 | Trackback
函館に行ってきました。1日目 その3 食べログTOP100の寿司屋に行ってみた編
函館に行ってきました。1日目 その2 函館蔦屋書店へ行った編
のつづきです。

函館駅まで戻ってきて、市電にのり、予約したお寿司屋さんへ向かいました。
梅乃寿司
http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1001279/

という店です。
なんと食べログ全国 総合ランキング81位(2014年7月現在)
どんなもんかな〜

適当な刺身と、握りのおまかせと、日本酒をお願いしました。
f0134538_1916271.jpg

イカが激しくうまい!!なんだこれは私が知ってるイカとちがう…
色も白くなくて、ベージュだし
あと、食べログにものってたけど、イカの刺身の横についてる「山わさび」がうまい。
後でしらべたら、山わさびとは、ホースラディッシュと同じものらしい。
ここのは、すりおろし方が荒くてつぶつぶしていて、おいしかった。
http://www.yama-wasabi.com/yamawasa.html
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/raifort.htm
f0134538_19164345.jpg

握り(おまかせ) うにが軍艦じゃないんですね
メニューにはなかったけど、やっぱり食べログにのってた
タコのやわらか煮を頼んでみたら、出してくれました(どういうシステムなんだ?)
f0134538_19172029.jpg

これまた激しくうまい

食後は、また市電にのって、宿へ戻りました。

つづきます
[PR]
by petit_montre | 2014-07-14 19:18 | 旅行・出張 | Trackback
函館に行ってきました。1日目 その2 函館蔦屋書店へ行った編
f0134538_2364580.jpg

函館に行ってきました。1日目 その1 計画編のつづきです。

食べログで、函館の寿司屋を検索したら、なんと食べログTOP100の店があったので、
ひとまず、そこを予約しました。
そして、最近できたという、函館蔦屋書店へと向かった。
函館蔦屋書店は、代官山蔦屋のDNAを引き継いでいると聞いたので、
代官山蔦屋ユーザーとしては、気になっていたのである。

函館蔦屋書店への行き方は、わからなかったので、ひとまず市電で函館駅へ向かい、
観光案内所のお姉さんに行き方を聞きました。
そしたら、どうやら蔦屋書店に行きたい人は多いらしくて、
乗り継ぎルートの紙が用意されていたのですが、時間が遅くてそのルートは使えないことが
わかりました。(バスを乗り継いでいく)

函館はタクシーの初乗りは550円、市電・バスの初乗りは210円です。
2人以上でタクシーに乗れば、バスとそこまで金額は変わりませんので、
JR函館駅から電車で五稜郭駅へ行き、五稜郭駅からタクシーで行くことにしました。
f0134538_2371570.jpg

電車がシブい
f0134538_2373519.jpg

つきました
f0134538_2381369.jpg

函館蔦屋書店は、基本的には撮影不可らしい。
ですので、文章のみで感想をかきます

平日だけど、けっこう人&車が多かったです。
学校帰りに親子で来てるかんじ?
しかし何しろお店がデカイので、人もそれなりにいるんだけど、空間が広々!
程よい感じ
中に入ってみたら、思ったよりデカくなかった。
このNAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2137990281346894501

見て、もっとデカイのを想像してましたが、妄想が広がりすぎてました…
有楽町の無印良品より広く、キャナルシティ博多の無印良品より狭い感じです。
*こうして考えると、キャナルシティ博多の無印ってデカイよな〜…

私の印象ですが、函館蔦屋書店は、代官山蔦屋書店とは全く別物である。
客層とか使い方を、比べるほうがおかしい。
函館蔦屋書店は、私の印象では、「代官山のオサレ蔦屋の支店」ではなくて、
昔のロフト(今のロフトではない)と「ジュンク堂」とMUJIカフェと
六本木TSUTAYAと「豊島区立中央図書館」
合体したような店である。
本の並べ方は、TSUTAYAよりもジュンクの方に近いと思う。
大阪の梅田のジュンク堂とか、大阪のグランフロントの紀伊國屋書店みたいな、
フェア多め&雑貨・文房具が多めの巨大書店に、
豊島区立中央図書館的な自習スペース&六本木TSUTAYA的な視聴スペースをくっつけて、
MUJIカフェっぽい雰囲気をMIXした感じだ。
あと、トレーディングカードコーナーもあった。マンガも結構豊富です。
CD/DVD、本、絵本、マンガ、トレーディングカード、料理教室、ホットヨガ、エステなど、
室内でできる娯楽が、全部あるスペースである。
あと、ボルダリングがあれば完璧なのでは…
*むかしのロフト感がするのは、雑貨に加え文房具・画材が多いからかも…
今の渋谷ロフトって完全に「外国人観光客向けのおみやげ屋さん」ですよね

本と画材とナチュラル&バラエティコスメが、一度に同じ場所で購入できるのは、
大変便利だなと思いました。
私は代官山蔦屋より函館蔦屋のほうが好きですね

たぶん北海道って部屋の中にいる時間が長そうなので
雑誌でいうと「&Premium」的な価値観(notクウネル)と合うと思うんだけど
その一方で、函館駅周辺部には、そういうライフスタイルに対応するお店が、
あんまりなさそうに見えたので、函館蔦屋書店は、ウケる気がします
(実際「&Premium」が激しく推されていた)

そんな函館蔦屋書店で、私は面陳されていた、
阿川佐和子さんの「叱られる力」を買い、カフェでお茶して、
カフェの中でタクシーを再び手配して、帰りました。
*行きのタクシーの運転手さんが、手配用の電話番号を教えてくれました。
タクシーは呼ばないと、来ない雰囲気であった。
25時まであいていますが、私のように、観光で行く場合は、
バスが動いている、早めの時間に行くことをおすすめしますよ。

次回 寿司屋編へつづく
[PR]
by petit_montre | 2014-07-13 23:15 | 旅行・出張 | Trackback
函館に行ってきました。1日目 その1 計画編
f0134538_1453155.jpg

は〜るばる〜来たぜはーこだて〜
早めの夏休みということで、函館に行ってきました。
羽田から函館空港は1時間半、意外と近いな。熊本帰るのと変わらないですね
しかも函館空港から市街地が近い。博多〜福岡空港ほど近いとはいわないが
空港から湯の川温泉(今回泊まるところ)までバスで20分である。
べんり
北海道は今回初めて行きましたが、まずは、道の看板の字がデカイと思いました。

看板の字がデカイ…と思いながら窓の外を眺めている間に、
今回の宿、「湯の川プリンスホテル渚亭」へ辿り着いた。
なんとこの宿には客室に、海の見える露天風呂がついている。
お茶うけの甘納豆もデカイ、さすが北海道である。
f0134538_1453231.jpg

f0134538_14533523.jpg

この「渚のはなまめ」は、本来は観賞用品種だった花豆の豆を食べてみたら
意外と美味しかった ということで開発された巨大な甘納豆らしい。
(ホテルの人が言ってました)

旅行期間は、2泊3日である。
必ず食べたいもの(行きたいところ)は、鮨、函館朝市、塩ラーメン、ラッキーピエロである。
その他は、五稜郭公園、函館山の夜景くらいかな。
計画をたてました。
f0134538_14541044.jpg

(ラーメンが?ってなってるのは、ラーメンをおやつでどこかに入れられないか?
という、思考の過程です。)

この日は天候が悪く、函館山の夜景は見られないであろう と予測された。
天気予報は明日も雨だけど…しかし明日に賭けよう、がんばって雲を消そう!!
元気があればなんでもできる
と、天に念を送ることにした。

なので、今日のところはどこかで鮨を食べて、
天候が関係ない、最近できたという、函館蔦屋書店に行ってみよう と考えました。

つづく
[PR]
by petit_montre | 2014-07-13 15:03 | 旅行・出張 | Trackback
【湯河原の思い出】西村京太郎先生に遭遇し、握手してもらいサインをもらうまでの話(2)
【湯河原の思い出】西村京太郎先生に遭遇し、握手してもらいサインをもらうまでの話(1)
http://petitmatch.exblog.jp/21997816/


のつづきです。

湯河原には、2泊3日で行きました。
1泊目は、湯河原にたどり着くまでで、終わった。
夕食を食べて、寝ました。それ以上のことは、できなかった。
f0134538_0205373.jpg

f0134538_0211095.jpg

f0134538_0212881.jpg

f0134538_0214273.jpg

f0134538_0215516.jpg

f0134538_0221391.jpg

f0134538_0223331.jpg

f0134538_0224758.jpg

クレソンのお吸い物、おいしかったです マネしたい

ちなみに宿は「オーベルジュ湯楽」というとこです。
オーベルジュというか、旅館ですね、ここは
ご飯も和洋折衷で、レストランに食べに行く形式で、
旅館とホテルとオーベルジュの間という感じでした。洋室もあるみたいです。
あんまりオシャレではないが、気楽な雰囲気です。

なにより、浴衣でぶらぶらできるのがいい!
上記のコースも、浴衣とお箸で食べられます。
とてものんびりできました。子連れの方も多かったです。
大人のみのスペースと、子連れの方のスペースが分かれていて、
互いがのびのびできるような配慮を感じました。

主に本読んで(小さい図書室もある)温泉入って、寝ていた…

朝ごはんを食べて、また寝て起きて、西村京太郎記念館に向かいました。

つづく
[PR]
by petit_montre | 2014-05-15 00:24 | 旅行・出張 | Trackback
【くいだおれ】京都で行った喫茶店「コチ」のパンがうまかった→その後大阪へ
三条富小路書店に行ったあと、疲れたので、
「なんかお茶できるとこあります?」と聞いてみたら、
2人の人に「コチ」をおすすめされたので、行ってみました。

カフェ コチ (CAFE KOCSI)
http://tabelog.com/kyoto/A2602/A260202/26000167/

f0134538_744435.jpg

雰囲気いい

そして…
f0134538_7454389.jpg

パンがうまい〜!!なんだこれは
f0134538_7455986.jpg

謎のET折り紙 初めて知りましたが、流行ってるんですか?

その後、大阪へ…

白根ゆたんぽさんがグループ展に参加してるギャラリーに軽く顔出して、
↑伊藤桂司さんの作品もあり、メンツが豪華だ しかし内容がエロいので閲覧注意です。
その後、大阪勤務の大学友達と、アメ村のおされなお店でピザを食べました。
f0134538_7464599.jpg


クオーレルディーノ (Pizzeria CUORERUDINO)
http://tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27064354/

美味しかったです

f0134538_747752.jpg

阪急のライトアップ 綺麗ですね

そして翌日、仕事のあと、また再びコチに行っちゃったよ…(ハマりすぎ)
f0134538_7472395.jpg

おみやげにシュトーレンも買ってしまいました。クリスマスに食べるぞ。
[PR]
by petit_montre | 2013-12-17 07:54 | 旅行・出張 | Trackback