カテゴリ:プロフィール( 1 )
プロフィール
オオスキ トモコ

イラストレーター

1979年熊本県生まれ。取材、文章、イラストを承ります。
[ラテン語「輝かせる,明瞭にする,評判にする」の意 (IL‐+lūstrāre 「明るくする」)]する人、
「何かに光をあて、明らかにする」人、そういう意味でのIllustratorでありたいと思っています。
公益社団法人日本漫画家協会会員

イラストルポと「食」まわりの仕事を得意としています。
主な仕事に『ロハス・メディカル』(ロハスメディカルコミュニケーション)連載「健康情報しらべ隊」、
『フィッテ』(学研パブリッシング)連載「危ない食品ホントのところ」、
『趣味の園芸 やさいの時間』(NHK出版)「プロフェッショナルやさいの流儀」連載など。
硬い内容をわかりやすく伝えるイラストレーションが得意です。
専門家と普通の人の間をつなぐ仕事がしたいです。
また、大学の卒業制作として撮影した、東京大学駒場寮の写真・映像を保存し、建築の記憶を継承するプロジェクトにも取り組んでいます。

↓「イラストレーションファイル」掲載ページのPDFは、以下のページからダウンロードできます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
イラストレーションファイル2017
https://www.tomokooosuki.com/app/download/6706407061/file2017_oosukitomoko.pdf?t=1490919702
イラストレーションファイル2016


イラストレーションファイル2015
http://petitmatch.exblog.jp/23843417/
イラストレーションファイル2014
http://petitmatch.exblog.jp/21698004/
イラストレーションファイル2013
http://petitmatch.exblog.jp/19146302/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

略歴:
1979 熊本県熊本市生まれ
2002 武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科卒業
2006 ペチカ イラストレーション講座修了
2007 セツ・モードセミナー卒業、コム・イラストレーターズ・スタジオ(安西水丸塾)修了
現在は東京都在住。

大学卒業後、セレクトショップ販売員、インテリア雑誌編集アシスタントを経て、
2004年よりイラストレーションを始める。
派遣社員で働きながら、ペチカ イラストレーション講座、
セツ・モードセミナー、コム・イラストレーターズ・スタジオ(安西水丸塾)に通う。
並行して営業も行い、イラストの仕事をはじめる。
出版社、新聞社等で勤務の後、現在はフリーランス。
玄光社「イラストレーションファイル」2010年から毎年掲載。

趣味:ベランダガーデニング(ハーブ・野菜)、マッチ収集(喫茶店、バー等)、写真

仕事:
[解説マンガ]
「健康情報しらべ隊」 ロハス・メディカル(ロハスメディカルコミュニケーション)2017年6月号〜連載中
「リン酸探検隊」 ロハス・メディカル(ロハスメディカルコミュニケーション)2016年9月号〜2017年4月号
[イラスト解説&コメント(インフォグラフィックイラストレーション)]
「危ない食品ホントのところ」 フィッテ(学研パブリッシング)
2014年9月号〜2015年8月号

[取材・絵・文(一部)]宝酒造「田んぼの学校」リポート きょうの料理ビギナーズ(NHK出版)
2013年9月号〜2014年3月号

[取材・絵・文]「プロフェッショナル やさいの流儀」趣味の園芸 やさいの時間(NHK出版)
2012年4月号〜2013年3月号


[イラスト]
週刊金曜日(株式会社金曜日)グラ・サンマン「アロハで猟師してみました」コラム挿絵 2017年3/3号〜7/14号(月一連載)
日本語教育ジャーナル(アルク)連載「がんばれ!検定受験生」挿絵 2012夏号〜冬号
週刊文春(文藝春秋)連載「賢者の旬レシピ」挿絵 2009年8月〜2011年9月

クライアント(順不同)
KADOKAWA/文藝春秋/NHK出版/家の光協会/祥伝社/中央公論新社/光文社
リクルート/読売新聞社/朝日新聞出版/住友不動産/
徳間書店/医道の日本社/扶桑社/学校図書/女子栄養大学出版部/
DHC/昭文社/主婦の友社/テーブルマーク/ねぎしフードサービス

など

[文章](ライターとしての仕事)
★家庭画報 International Edition[家庭画報国際版](世界文化社) 2013年春/夏号
Art & Entertainment アート情報記事担当
★家庭画報 International Edition[家庭画報国際版](世界文化社) 2013年秋/冬号
Art & Entertainment アーティスト・インタビュー、アート情報記事担当
今までの仕事詳細はこちら

*展覧会*
2005.3 ポストカードのグループ展 「mix」 .BAR(渋谷)
2005.8 グループ展 「bon voyage」 ギャラリ カタカタ(経堂)
2006.4 グループ展 「color party 2006 -yellow-」 DIC COLOR SQUARE(日本橋)
2007.1 グループ展 「color party 2007 -RED-」 DIC COLOR SQUARE(日本橋)
2007.10 個展 「女 ひとり 池袋」 cafe pause(池袋)
2008.7 グループ展 「color party 2008 -BLUE-」 リビングデザインセンターOZONE(新宿)
2008.11 グループ展「地球はともだちポスター展」 ミツムラ・アート・プラザ(大崎)
2008.11 グループ展「女を描く vol.3」 オーパ・ギャラリー(表参道)
2009.1 グループ展「いろはCarta展」 ギャラリーダズル(外苑前)
2009.7 個展 「DRINK!」 ダブルトールカフェ渋谷店(渋谷)
2009.12 グループ展「地球はともだちポスター展」 ランプ坂ギャラリー(四谷)
2009.12 グループ展 「color party 2009 -PURPLE-」 ギャラリーやさしい予感(目黒)
2010.5-6 釜山国際デザイン展 (韓国・釜山)釜山広域市庁1,2,3階展示室、Art Factory in DaDaePo
2010.9 グループ展 「color party 2010 -ORANGE-」 ギャラリーやさしい予感(目黒)
2011.1-4 グループ展 「大しあわせHAPPY展」 クーリーズ・クリーク(白金高輪)
2011.4-7 グループ展 「忌野清志郎 追悼展 『愛し合ってるか〜い?』vol.3」 クーリーズ・クリーク(白金高輪)
2011.5-6 釜山国際デザイン展 (韓国・釜山)釜山デザインセンター
2011.12 ギャラリーH2o(京都)にてグループ展「三条富小路書店」
2012.3 「home sweet home」(オーストリア・リンツ)ポストカード展
2012.12 ギャラリーH2o(京都)にてグループ展「三条富小路書店」
2013.3 個人企画展「プロフェッショナル やさいの流儀」渋谷ヒカリエ8階 Creative Lounge MOV
2013.9-10 グループ展(展示販売会)「約100人のブックカバー展」梅田ロフト7階 ロフトフォーラム(大阪)
2014.9 グループ展(展示販売会)
「旅する約100人のブックカバー展フィナーレ in 渋谷ロフト」
渋谷ロフト1階
2014.12 ギャラリーH2o(京都)にてグループ展「三条富小路書店」
2015.12 ギャラリーH2o(京都)にてグループ展「三条富小路書店」
2016.12 ギャラリーH2o(京都)にてグループ展「三条富小路書店」
他、グループ展多数

*メディア掲載・その他*
〈情報誌〉
2016.3 GoodsPress(徳間書店)4月号「大人のアゲ文具」『味のある線が描けるペン5選』

〈専門誌〉
2014.4 玄光社「イラストレーション」202号 特別座談会「イラストレーターのモンダイ意識と関心事」に、井筒啓之さん、金子ナンペイさん、都築潤さんとの座談会が掲載

〈同窓会報〉
2014.4 熊本学園大学付属高等学校 同窓会報「紫紺」 にインタビュー掲載

〈新聞〉
2013/4/4付 熊本日日新聞 朝刊4面「首都圏ネットくまもと」にインタビュー掲載

〈広報誌〉
2009.1 TAMIYA NEWS VOL.477
2009年2月号(1月10日発行)「模型ファンをたずねて」(株式会社タミヤ)

に、ミニ四駆についてのインタビューが掲載されています。

〈ラジオ〉
2007.8〜2007.9 「宇宙ヤングの超光速ナイト」(FM西東京)ゲスト出演
→好きな音楽(この番組内では、テクノポップ)などについてお話させて頂きました。

〈写真の活動〉 
写真のホームページ「失われゆくものへの憧憬と所有欲」はこちら

2002 「日本カメラ」2002年7月号(日本カメラ社)掲載
→大学の卒業制作
「東大駒場寮で暮らす」(写真・インタビュー集)が掲載
2007 「されどわれらが日々ー〈新装版〉」柴田翔(文春文庫/文芸春秋)
→表紙に、上記の卒業制作の写真が使用されています。
2013 東京大学駒場寮の写真集「First impression」をBCCKS(紙本・電子書籍)で出版。
2016 SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS [SPBS](東京都渋谷区神山町)にて写真展「2001年の夏休み 東京大学駒場寮写真展」を開催

*お仕事のご依頼に関しますご連絡、ご相談は下記メールアドレスへ。
またプレゼンテーション等に当サイト上のイラストを使用される場合は
事前にご連絡ください。
tomoppee@gmail.com
[PR]
by petit_montre | 2001-01-01 01:01 | プロフィール | Trackback