<< 【京都でイベント出展中】「三条... 美ST(光文社)2016年10... >>
【新連載のお知らせ】医療情報フリーペーパー「ロハス・メディカル」で、新連載「リン酸探検隊」が始まりました。
医療情報フリーペーパー「ロハス・メディカル」で、新連載「リン酸探検隊」が始まりました。
*バックナンバーは、電子書籍で無料で読める!! http://lohasmedical.jp/
*首都圏・関西・九州の260病院と、アイン・ファーマシーズグループ全国約500店舗にて無料配置。毎日新聞・山形新聞・秋田魁新報の一部販売店でも新聞読者用サービス品として配布されています。(20万部発行)
f0134538_07562610.jpg
日本人は現在、リンをとりすぎの人が多いとされています。
リンは、適度に摂取するのは良いのですが、とりすぎると、腎臓を傷めます。

しかし、「リン」、「リン酸」「リン酸塩」(リンは、加工食品には「リン酸」か、「リン酸塩」の形で入っている。)は、現在の法律(食品表示法)では、表示義務がありません。
外食や加工食品では、現状、多くのリン酸やリン酸塩が使われています。
にもかかわらず、リンを避けようと思っても、入ってるか入ってるか、わからない状態となっています。

しかし、おそらく今後すぐには、食品表示法が変わることはないでしょう…

そのような現状に対し、私たちはどう対応していけばいいのか、ということを考えていく連載です。

テキストとイラスト部分(今回マンガ形式にしてみました)が半々で、テキストの執筆は、ロハス・メディカル専任編集委員の堀米香奈子さんです。
去年まで学研の「フィッテ」(現在は休刊)で連載していた「危ない食品ホントのところ」http://fytte.jp/feature/series/abu-shoku/
と同形式で、堀米さんの原稿を読んで、私がわからないところを質問しまくり、納得してからイラスト部分を作成するという形式で作っています。
字を読みたくない人は、マンガ部分だけ読めばだいたいOK、両方読めば、より良く理解できるように作成しております。
かなり堅い内容ですが、なるべく簡単な表現で伝えられるよう、頑張ります。

これは医療分野に限りませんが、技術の高度化が進む一方で、専門家とそれ以外の人のコミュニケーションがうまくいっておらず、それが事件・事故につながっている事例が、最近増えてきている気がしています。
少しでも医療コミュニケーションの推進に貢献できればと考えております。



[PR]
by petit_montre | 2016-08-23 08:00 | showcase・6(まんが) | Trackback
トラックバックURL : http://petitmatch.exblog.jp/tb/25669901
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【京都でイベント出展中】「三条... 美ST(光文社)2016年10... >>