<< 九州縦断日記〜肥薩線を「いさぶ... 7月24日 小松菜の間引きをし... >>
九州縦断日記〜肥薩線を「いさぶろう・しんぺい」でゆく 編 駅弁を食べるの巻
九州縦断日記〜肥薩線を「いさぶろう・しんぺい」でゆく 編 のつづきです。

今回は、駅弁を紹介します。私は、人吉駅向かって右側にある
人吉駅弁 やまぐち」で買いましたが、
人吉駅は、駅のホームにもお弁当売りのおじさんがいました(観光列車の出発時だけかもだけど)
f0134538_220426.jpg

栗めし弁当(栗おこわ)と、鮎ずしを買いました。私は駅弁を2つ食べる女です…
これがツートップだと思います 昔から好きで、住んでた時もよく食べていました。
今はどうか知りませんが、昔は12時半頃には完全に売り切れてました。
今回は電車にのる前、13時頃に買えたので、観光列車の時刻に合わせて作っているのかもしれません。
(13:21人吉発のに乗りました)

電車に乗って、お弁当をあけました。
f0134538_2441316.jpg

栗めし弁当
f0134538_2442668.jpg

f0134538_2444380.jpg

栗おこわの他にも煮物、ひじき、卵焼きなどが入っていて、バランスの良い素朴なおいしさ
ああ、また食べたい…

鮎ずし
f0134538_2445544.jpg

f0134538_24577.jpg

鮎がデカイ!!最高
人吉に来たらこれを食べないとね〜

人吉市は朝夕の寒暖の差が激しく、その温度差で美味しい栗ができます。
と、昔「わたしたちの人吉市」(私が小学生当時、人吉市で使っていた社会科の教科書)
に書いてありました
ちなみに熊本市の教科書は「わたしたちの熊本市」でした。
↓ここにも書いてあった
http://www.vill.yamae.lg.jp/index.php?type=article&mode=articleView&articleid=2817&categoryid=26
しかし、何で温度差があると栗が美味しくなるんだろーな?
鮎はきれいな水にしか住むことができないし、きれいな水のところには臭くない藻が生えるから
その藻を食ってる鮎は、当然美味しい というのは分かるんですけど…

次は大畑駅です。

つづく
[PR]
by petit_montre | 2013-07-26 06:30 | 旅行・出張 | Trackback
トラックバックURL : http://petitmatch.exblog.jp/tb/20087087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 九州縦断日記〜肥薩線を「いさぶ... 7月24日 小松菜の間引きをし... >>