<< ホームズパスタのマッチをゲット。 コピックの0番(カラーレスブレ... >>
コピックの上にパステル・色鉛筆で描く場合の定着液
昨日の記事
コピックの0番(カラーレスブレンダー)は無水エタノールで代用できる
http://petitmatch.exblog.jp/18094544/

につづきまして、コピック小技系ネタです。

コピックの上にパステル・色鉛筆で描く場合の定着液についてです。
あんまり併用する人いないと思いますが…
以前、家にあるパステル対応フィキサチーフで実験した時のメモをここに…

ホルベイン スプレー フィキサチフ→コピックの色が抜けるが加筆可
ホルベイン クレヨン コート→コピックの色抜けなし、加筆できるけどなんか違う
ターレンスクレパスワニス重色用→コピック色抜け無し、粉がにじむ、加筆できるけどなんか違う

ホルベイン クレヨン コートが今のところ定着液としてはベストだと思います
これは材料がアルコールじゃなくて石油系だからかなあ と思います
f0134538_955880.jpg


コピックの上に色鉛筆で描けて、かつ加筆ができる定着液が出ると良いのですが…
ちなみに、普通のフィキサチフはアルコールなのでコピックの色が抜けます。
逆に言えばコピックの0番を細かく吹きつけてるようなものだから
白っぽくしたい時には使えるかも(贅沢ですが)
アルコールが入ってると、コピックは流れてしまいます
(コピック自体がアルコールベースのマーカーだから)
f0134538_956495.jpg


昔、プロダクトデザイン系の人はパステルとコピックを併用することが多かったと聞くんですが
その場合の定着液も、石油系だったんでしょうか?
そのへん気になる
[PR]
by petit_montre | 2012-10-24 09:00 | 日記 | Trackback
トラックバックURL : http://petitmatch.exblog.jp/tb/18094759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ホームズパスタのマッチをゲット。 コピックの0番(カラーレスブレ... >>