<< 週刊文春「賢者の旬レシピ 最終... ミニトマト ついに実が!!!! >>
Canonのプリンタ(PIXUS IP4200)が壊れたので、自力で修理した。
私が使っているプリンタはCanon PIXUS IP4200です。古い。
先日より、排紙トレイが開いているにもかかわらず、
「1250 排紙トレイが閉じているため、印刷を行うことができません。排紙トレイを開けてください。印刷が再開されます。」
というメッセージが出るようになってしまいました。

ググったら、どうやらこの症状のようである。

クチコミ掲示板 > パソコン > プリンタ > CANON > PIXUS iP4500
『排紙トレイのエラー表示で印刷ができなくなってしまいました』


この掲示板に、

PIXUS ip4100の修理

というページが紹介されてました。
このページの下のほう、「分解しない修理法」を読むに、要するに、排紙トレイが開いているということを
センサーが感知すれば良いだけなので、排紙トレイが動くときにどこが連動するのか?
を確認すれば良いのではないか。

とりあえず、前面給紙トレイをはずして、立ててみたところ
f0134538_8453684.jpg


プリンタの底面を見つつ、排紙トレイを動かすと、この部分↓が影響していることがわかった。
f0134538_94257.jpg


ズームイン
f0134538_846318.jpg


さらにズームイン。
排紙トレイが開いたときに、トレイを受け止めるゴムのパーツが、ブヨブヨに劣化してしまっています。
これが原因だ。
f0134538_8464421.jpg


なので、このゴムのパーツを強化すれば、うまく力が伝わって、センサーが反応するはずです。
とりあえず、家にあまってた↓の両面テープを使うことに。
f0134538_8465811.jpg


ゴムの大きさに合わせて切り、カッターと綿棒の先で、ツンツンしながら貼りました。
(ピンセットが見つからなかったので)
f0134538_847982.jpg


これで、エラーは解消され、普通に印刷できるようになりました。
しばらくこれで騙し騙し使い続けようと思います。

【後日追加した関連記事】2012.7月現在
Canonのプリンタ(PIXUS)「1250 排紙トレイが閉じているため、印刷を行うことができません。」対処法
http://petitmatch.exblog.jp/17280106/



プリンタ買い替えました(4月末に)
http://petitmatch.exblog.jp/17624248/

[PR]
by petit_montre | 2011-09-08 09:26 | 日記 | Trackback
トラックバックURL : http://petitmatch.exblog.jp/tb/16525413
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 週刊文春「賢者の旬レシピ 最終... ミニトマト ついに実が!!!! >>