<< ミニトマト ついに実が!!!! 代官山の喫茶店の、すごいラテアート >>
ベビーリーフはふさふさだが、ミニトマトは、花が咲けども実はならず
f0134538_67810.jpg

ベビーリーフがモサモサになりました。
プランター半分くらいを交代交代に食べてますが、すぐ生えてモサモサになります。

f0134538_672237.jpg

ミニトマトは、花はたくさん咲くのですが、
全然実がなりません。
これは、うわさの「つるぼけ」ってやつなのか?
なんか、最初の花を絶対に受粉させないと、その後の花も実にならないという
説を聞いたのですが…

yahoo知恵袋には以下のようにある…

「ミニトマトでも、開花する直前までポット苗の状態で育て、その後定植してやると樹勢と開花のバランスが両立して生育してやることができます。
まだ蕾ができかかっている状態で売られている苗がほとんどですから、その状態で定植をして、元肥を十分に施していると木ボケして茎葉ばかりが伸びる状態になってしまいます。」


まさに、苗買ってすぐ、定植しちゃったよ…
でも永田農法だから、元肥は0、液肥のみなんだけど、それでもダメってこと??
もう、今年はだめなのか?
[PR]
by petit_montre | 2011-08-28 06:15 | ハーブ・ガーデニング | Trackback
トラックバックURL : http://petitmatch.exblog.jp/tb/16475243
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ミニトマト ついに実が!!!! 代官山の喫茶店の、すごいラテアート >>